Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5577-b816138d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

どこまで誤魔化すのかはわからない。

世界不況は終わりつつある?
http://tanakanews.com/090616economy.htm

政府が経済てこ入れをやめたら危機は再燃



巨額な債務があるのでデレバレッジしようものなら、それだけで経済は暗礁に乗り上げるでしょう。
そうでないというのなら、その理由が知りたい。
デリバティブの幾つかの商品や、カードローンや不動産にカーローン。
将来の成長に掛けたレバレッジはとりあえず解消せざるを得ない。
成長しないんだから。
むしろ収縮する。無理に広げたものだから、元通りにすれば収縮する。
しかし、そんな四角四面に落とし込んだらどれだけの影響があるかは知れないので、
更に借金して先延ばしする。
それが財政出動。

さて本題。

財政出動の限界に近いのはわかった。

次に来るものは恐慌のぎりぎりでの踏みとどまり。

椅子とりゲームが始まる。
投資銀行間で起こったような事が国家間で起こり、
民間企業間でも起こる。
民間企業だとお当たり前に見えますが、恐らく水利権企業や
石油や穀物のようなメジャー級のところで取り合いや鍔迫り合いになりそう。

経済における戦争が、本当に戦争のようになされ、実際戦争になるかもしれない。

イラクやアフガンのように。

中国も現政権がしっかりと将来にわたって力強く根を生やしていなければ、内戦になりかねない。
少なくともごたごたしそうだ。

控え目に見ても国家間、国家内では換骨奪胎の大手術が繰り広げられると思う。
大恐慌や戦争はとりあえず避ける方向で動いていっても、
どれだけの部分を
国家や企業や利権の切り売りで避けきれるか。
それで首尾よく勝ったほうはいいとして。
椅子とりゲームに負けたほうは、無残な姿に成り下がるはず。
区別という差別がしっかりと根ざすことは間違いない。
富は偏在させられる。
争いは直ぐ起すか、あとで起すかの違いだけでしかない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5577-b816138d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。