Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C83] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012-03-11
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5575-98999fe7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

確かに田原総一郎も凄いが時代も凄い。

田原総一朗の過激な青春
http://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/20090601#p1

全体を通しても、確かに田原総一郎の凄さは伝わります。
それと同時に60年代から70年代に掛けての時代のものすごさも垣間見えます。

-------------------
「日本の花嫁たちに会いに行く」という企画でヒッピーのカップルが裸で結婚式を挙げると聞き取材に行った田原。

ところが、現場で「ディレクターも裸になって花嫁とセックスしないと取材を許可しない」と言われ、田原はその求めに応じた。

仕事だからしょうがないじゃない(キッパリ)。

学生運動やった連中が結婚する、と。

で、その女性(花嫁)をみんなで仲良くする、と。

「連帯と団結」、これをやると。

それで、それを撮りに行ったら、奥さんがね、

「ディレクターとまずやりたい」と。
------------------------------------

田原総一郎もやったというのも凄いが、この夫婦。というか仲間達は
仲間内でフリーセックスだったということか。
ヒッピームーブメントを輸入したのはわかるが、西海岸文化を輸入した感じがしないのは、
田原総一郎の引き入れ方だ。

セックスするほうがベターだ。というアプローチでなくて、
セックスしないと、その取材に応じないというのは、取引材料であるし、
実態からすれば、ちょっとした脅迫だ。

ヒッピーのフリーラブ・フリーセックスという理念の自由からは程遠く
縛るための取り決めになっているのが本末転倒に見える。

忍者が嫁を娶ると、妻に執着しないように、仲間が姦淫して、情を移し難くすると言う掟。
それに近い。
セクショナリズムな感じが、連合赤軍の内ゲバを想起させる。

仲間ならセックスする。仲間でないものならセックスしない。
完全にイニシエーションになってる。

するも、しないも自由。好きならすればいい。好きなことをすればいい。
それがヒッピームーブメントにおける、フリーセックスの理念だったろうに、
日本に入ると一気に、解放区の内側に入るイニシエーションとしてのセックスになってたように見えるのが、いかにも日本的にも感じられて面白い。

何で「自由」を輸入したら「自由という掟」になってるんだろう。
面白い時代だなあ。しかもセックスまでしてる。
そこまでなんで追い込むんだろう。

----------------------


桃井かおりさんにね、裸になってセックスして、って言うと

「なぜ?」って聞くから「実存だよ!」っていうとそれで通じたの、当時は。

「実存だよ!」って。
-----------------------------------


何でそこまで追い込むんだ?!
そうしたからって、演出上うまくいってるかどうかわからない。
むしろ擬似セックスにして、感じてる風だろうが、演技してる風にするでもいいからしたいようにすればいいと思う。今なら恐らくそうなるだろう。
本物をそのまま出さないと納得しないのは当時の空気でしかない。
意味があったのは、その当時だけだったのかもね。

セックスするシーンを撮るのにセックスしないとならないのか?
殺人のシーンを撮るのに、本当に人を殺すのか?
ドキュメンタリーならともかく、映画をとるなら演出付けるだけでいいでしょう。

ハメ撮りとかスナッフビデオとか、商業映画でやることとは思えない。

全く恐ろしい時代だなあ。

田原総一郎が狂気なんじゃなくて、時代が狂っていたといったほうが似合ってる。
田原総一郎は、まだ一線にいると言う事が化け物じみてるととるべきなんじゃないだろうか。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C83] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012-03-11
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5575-98999fe7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。