Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5571-9dfbb930
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

楽観主義に成れば全てが好転するなんて思えるわけがない。

米国の金融機関が公的資金の返済をしたから。
とか。
GMの再建計画の青写真は300億ドルもの資金を投入するが
5年も経てば成功し、再度の株上場で資金回収はおろか利益も出るだろうという目論見。
とか。
鉱工業指数が思いのほか好転した。
とか。

いろんなポジティブな経済指標を並べ立てて
いい気分で居ようとするのは、まあいいけれど。

そのお陰で株価が上がったり、
意図的なのかどうだか、商品市況が上がったりしてるするのを
景気が再浮上してると手放しで考えていいんだろうか。

証券化商品の損金は変わることはないし。
経理上の数字をいじったって、誤魔化せば、その数字の信頼性が失われることと
引き換えになるし。

別に新しい画期的な商品や、生産性の劇的な向上があったわけじゃなくて
字面の数字をいじったり、
損金の出し方を勝手な解釈したり、してることくらいで
(時価会計をやめてみたり、
債権の損金計上部分を減らしてるのに、返済が出来る目処がつくと損金分の金額を利益にするとか。)

訳がわからない。

莫大なデリバティブ(証券化商品)の実体損はかわらない。
持続的な成長によって、
サブプライムローンからみでどうにもならなくなった商品も(既に清算されてるものが多いと思うけど)
値があがるくらいでないと
本物の好景気が到来したとは言い切れない。

気分だけで、景気を語る無理を真剣に言うような誠実さは今はいらないという時期なんだろうな。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5571-9dfbb930
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。