Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5547-0ce4a836
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

咲を見てると思いだすこと

うりょっち(白石涼子)の声がよく聞こえるので
シール小娘うりょっちのことを思い出した。

荒鷲のためにリラックマのノベルティをもらえるシールをあつめる、うりょっちだったが
自分用のシールをためてることを知った荒鷲が

「うりょっちのためのシールなんてありえないから」
と言い放ち
取り上げた。

そのときの、うりょっちが
「あああああああああああああああ~~~~~!」
といっていたとか。
自分用のあまりのシールを荒鷲様にわたすというのはわかりやすい行動だったが、それを荒鷲は許さないのだった。



その後にまたシールをわたす機会があったときのエピソードが奮ってた。

うりょっちが
「シールをプレゼントに換えてるんですか?」
と少々不思議な質問をする。
当然
荒鷲様は「もちろん」だと応える。

うりょっち曰く。
「わたしが集めたシールなんかビリビリに破かれてると思ってました・・・」

理解し辛い発言をしたとか。

そこまで うりょっちを追い詰める荒鷲様はやりすぎだとしか言いようがない。
おそらく、うりょっちは恐怖しか覚えていないか、蛇蝎の如く嫌ってるか。
そんなところかなあ。
踏みとどまってほしいな。うりょっち。

それか、この話が荒鷲様の作り話でありますように。でないと、うりょっちが不憫すぎる。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5547-0ce4a836
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。