Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5536-41a7ca36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

モテナイ努力をする女性様

【調査】「おまえ、いいかげんにしろよ」男言葉使う女子3割 旺文社調べ

1 :かなえφ ★:2009/05/17(日) 20:10:47 ID:???0
 「おまえ、いいかげんにしろよ」など男性言葉を使う女子が約3割いるなど
言葉遣いが「中性化」している実態が小・中・高校生らを対象に行った旺文社の
「ことばに関するアンケート」で分かった。

 旺文社生涯学習検定センターが実施している「語彙(ごい)力検定」受検者を
対象に昨年11~12月に行ったアンケートで小学生から高校生約1万人が回答した。

 今回は「言葉の美醜」をテーマにアンケート。

 「男子と女子が使う言葉は同じだと思うか」という質問では約7割が「いいえ」と
答えた。しかし、次のような言葉遣いをするかどうか聞いたところ、「おまえ、
いいかげんにしろよ」という言葉を実際に使うとしたのは男子で63.6%、
女子でも27.6%いた。「このカレーライスうまいね」では男子は70.3%、
女子は33.5%だった。

 一方、「きれいな言葉遣いで話したい」という子は47.5%。「あなたの近くに
きれいな言葉遣いで話す人はいますか」と聞いたところ53.2%と過半数が「はい」と
答えたが、32.8%が「わからない」とした。

 近くにきれいな言葉遣いをする人がいるとした子に誰か聞いたところ、女子は
「女の友達」(52.0%)▽「学校の先生」(30.7%)▽「母親」(27.8%)と
友達が教師や母親らを抜いて1位。男子は「学校の先生」(30.6%)
▽「男の友達」(30.0%)などだった。

産経msnニュース 2009.5.17 19:53
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090517/edc0905171954003-n1.htm
▽グラフ
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/090517/edc0905171954003-p1.jpg



あれ?僕らの世代(40歳)ですら割りと普通な言葉遣いだったけれど、
比率が上がったってこと?
使いたい人は男言葉使ってたし、使わないほうがにあってると思ってる人は女性的な言葉遣いだった。
もちろんTPOは分けてる。

現在は無思慮・無分別に使ってるというのならニュースになってもおかしくないが、
言葉遣い程度で言うのなら、約30年前も今もそうは変わらない。
常識や慣習は、かなり変わったから、男言葉の意味合いや女言葉の意味合いが変化したり、
廃れた言葉、より使われる言葉の変化はある。

女性の中性化より、男性の中性化を考えたほうが建設的だと思う。

女性が男性的になって、中性化してきたから、男性はそれに呼応する形に、
マザコン化や女性への失望から、現在で言う「草食男子」という形に
ライフスタイルを変えた。
女の変化が男を変えたと観るほうが、考え易いだろう。

なぜなら男の性欲の方が露骨で激しいから。
拒否しても無理強いすることも吝かでなかった時代から、
自分の魅力と、説得による和合の比率が上がれば、
自ずと女性の発言権が上がり、男性の発言権が下がる。

女性の男性化、中性化になって現れ、
男性の女性化、中性化は、マザコンや草食男子のような存在によって、
女性への失望とそれに伴う逃避行動として顕在化した。

草食男子は単に回避行動というだけでなく、守備表示にして、攻撃態勢をとってるだけの人が多い。
守勢に立ち、防御力を高め、「負けない戦いに徹する」。
攻勢に出て、逆劇を受ける懸念を限りなく減らす。
そういう戦略。

派手な異性関係の女子や、痴漢冤罪、レイプ冤罪など、男性にとって嵌められる要素は増えこそすれ、減らない現状。
草食男子の態度は通常対応であり、応分のディフェンスコンディションといえる。
いわば保険。

それに草食男子は草食女子を好むのだから、肉食女子から遠ざかっていたい人が多い。
肉食女子に呼応して、肉食男子になって対応する、「遊びと本気を別に考えるタイプ」
だとすると、
どちらかといえば、男性が優位。
社会は男性向けに作られてる。
出産を考えると、男は年取っても子供を作れる機会がまだあるだろうが、女は産める年齢の幅が男性
とは比にならないほど、短い。

ただ、その差は縮まっている。有利不利の差は減りつつあるが、一部フェミニストの過激な運動は男性に、長期的にみれば有利に働いている。
男がやってきたことを、女がやれば、当然叩かれる。
因果応報。


男は意味不明なほどロマンティストなので、
相対的に
女性に可愛いものや綺麗なものを求める。
神秘や偶像のようなものを求める。
極端なところから上げると、処女信仰。
眉目秀麗・才色兼備・内助の功などなど、

凄く役に立つアクセサリーを求めてる。

おさんどんも出来る極めて美麗なダッチワイフで、子供も作れる。
器用さと賢さも兼ね備えてる完全無欠なロボット。

いってしまえばそんなものを求めてる。

メイドブームも、言うことを聞いてくれて、身の回りの世話をしてくれる処女の女の子がほしいという願望から来てるといっても過言じゃない。

婚活ブームはその裏返し。
かっこよくて、学歴が良くて収入が良くて大手企業に勤めてる。
年齢も相応。そういう男がほしいという話。


これらが大方の意見の代弁になってるでしょう。

男女双方にとって、お互い様の下品な本音。


別に、問題ない。
いままでも下品だったし、これからも下品だ。
欲望に忠実。とでもいったほうが、耳に馴染みやすいかもしれない。
どうでもいい。どっちも同じだ。

「見かけ」は大事だけれど、
大事にしすぎて、「本性」をお互い忘れるようじゃ、本末転倒も甚だしい。

自分を見失っては、相手なんぞ、「見て」いても、「見てない」様なもの。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5536-41a7ca36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。