Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5508-a7fc035c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

この件がソースコードの件とバーターなら少しは理解できる。

【金融】IMFの資金基盤強化で合意、初めて債券発行へ…中国などが引き受ける見通し [09/04/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240784150/-100


IMFは債券を初めて発行する考えで、中国などが引き受ける見通しだ。

IMF資金基盤の強化では、途上国への緊急支援に備える「新規借入制度(NAB)」を最大5000億ドル
(約49兆円)に増やし、IMF全体の資金枠を現行の3倍の7500億ドル(約70兆円)にする。
NAB拡大では、日本が各国に先駆けて1000億ドル(約10兆円)の融資を約束。
欧米も拠出を表明している。各国の分担額については、6月末までの合意をめざす。



IMFを中心とした、
一つの大きな基金で、債券発行という流れなんだろうけれど、
その出資額を巡って、
ソースコード開示というカードもねじ込んできたというのなら、中国は交渉上手というべきなのかもしれない。

可能な限り高く売りつけるつもりだ。

米国は核と通常兵器くらいしか、大きなアドバンテージが無いように思うので、
ここでの交渉はチキンレースさながらの緊張感のあるギリギリの闘争。

最も使い勝手のよく、最もアドバンテージのあった、金融という得物で
しくじった欧米は、
返す刀で中国の青龍刀で追い込まれそうになってる。

身から出た錆びとはいえ無様。

可能な限りの全域で手を突っ込んできて、主導権を取ろうという中国に、どこまで抵抗できるか。

見ものとは思わない。

この撤退戦、しくじれば奴隷になる。
ハッタリだけでやり過ごせると思わないほうがいいと思う。

一旦諦めてシュリンクしたほうがいい。
より小さくなる事が肝要。
閉じて堪える。これが答えだ。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5508-a7fc035c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。