Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5505-85f97d59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

未だ買ってないけど近いうちに買う。変ゼミ二巻。


2009年04月24日
変態オンリー「変ゼミ」2巻発売 「読んでも読んでも変態だ・・・!」
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50830676.html

某助教授に薦められて買った漫画でしたが非常に楽しめました。
しかし人を選ぶ漫画なので薦めにくい。
NTR属性が全くない人には薦められない。
変態嗜好を見過ごすことができない人は無理。

作者も言うとおり、エンターテイメントな漫画です。
漫画だからエンターテイメントに決まってるんですが、過剰なエンターテイメントを基調にしてるように見えます。
変態をライトタッチに描いていて、酷くディープな作業や、心象を描くのを避けてるように見えます。
あれでもライトに見えます。

実際の変態系の雑誌は見ただけで引くほどきついです。
それをあの絵柄で違うものに見せかけているのが読みやすくていいんです。

変態を扱って、ワンアンドオンリーになりつつ、笑を忘れない。
むしろ笑かそうとしてます。

その先に見えるものが、純粋な愛情であったり、
変態行為を通した、自己愛。
他者への愛も描かれてます。
その屈折さの、えもしれない嗚咽を感じ取る。それがこの漫画の醍醐味だと思っています。

純粋な愛。性欲への純粋なる探究心。
それをポップな絵で描いてる。

変態行為がわんさかでてくるので、それに目を奪われがちですが、
愛とか愛欲の話。限りない恍惚の探求。

ブレークスルー ジ アザーサイド。な訳ですよ。
で、
たーーん、ユー。おーん。なのですよ。

草薙神に敬礼。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5505-85f97d59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。