Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5479-524e8f5d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

面白い漫画にとって設定は些事。しかし神は細部に宿るのも真実。

設定倒れの漫画やキャラを語るスレ だが、同人的には設定だけで十分燃料になる。
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51451916.html

33 マロン名無しさん :2009/02/24(火) 15:46:23 ID:???
好き嫌いは別でいいなら、幽白の躯
雷禅と女とのラブシーンはアニメでもあったのに、躯の過去は放送できなかったw

あと、バナフィシュのアッシュ
設定倒れというか、途中からあれもこれもと付け加えすぎて、
全然別のキャラ&あり得ない話になっていった。
そもそも、中の人(作者)がIQ200もないだろうに、
そんな設定にしたらさぞ大変だったろう、と他人事ながら思う。

49 マロン名無しさん :2009/02/26(木) 16:19:23 ID:???
>>33
最後二行は言っちゃおしまいだろw

しかしなんとなく気持ちは分かる
むかし手塚か藤子か忘れたけど、なにかの漫画で
「漫画家はいろんな知識がないと作品が描けないよ」と言ってて納得した

漫画家にはちゃんと題材や設定を活かせるよう予備知識を備えておいてほしいね

51 マロン名無しさん :2009/02/26(木) 17:36:25 ID:???
IQ200はさすがにないだろうが、吉田秋生はマジで頭いいと思う。
ちゃんと題材や設定がキャラやストーリーに生かされているし。

世の中には、作者が「こんなことまで知ってる俺SUGEEEEEEEEEEEEEEE」
ってことが言いたいが為だけに描かれたような作品もあるけどな。



バナナフィッシュのアッシュリンクスは元々無敵キャラだった。
後付はないといっていい。強いて言えばブランカの存在だけど、ゴルツィネがいるのに教師がいないというのは、その「いない」設定にしていたら、もっと不自然だった。

最初のエピソードの、銃をエイジにわたすシーンでこの漫画の骨子は終わってる。
のちのエピソードは、この最初のエピソードにどれだけの意味があるかの補強だ。

この漫画のテーマの一つが「運命の出会い」といってもいいはず。

知識の披露の仕方で、巧妙だったのは
アッシュが200を超えるIQの持ち主だとドクターマナーハイムが語ったシーン。

「彼は私の独自のテストで210でした」

このような旨を語る。
IQテストのスタンフォードビネーで201だったはずだから210はおかしい数字。
しかし「独自」と銘打ってる。ドクターが作ったオリジナルのテストということ。
精度を落とさずに、数値の幅を広げたテストだという事がいいたいというのは読めばわかるが、
それに読者がどれほど気づいてるかはわからない。

つまり作者はかなり丁寧に、ドクターの人となりも、アッシュの能力も描きこんでる。
それに読者が気づいてるかは疑問だ。

作者が自分自身の知識を自慢してると思う読者は、単に妬んでるだけだとしか思えない。
三原順の漫画を読むことを勧めない。

明らかに後付だと思えるのは「光の庭」でのアッシュのレポート。
近い将来での中国の台頭。
これはあとで知ったことをアッシュの功績に仕立てたようには見える。
が、穿った見方をすれば、何もかもどうとでも見える。

プライベートオピニオンの優れた構成といい、面白さといい、一級品の漫画であることは間違いない。





81 マロン名無しさん :2009/03/07(土) 22:21:25 ID:???
>>72
ガキのころ夢中になった漫画を10数年後に読み返しても同じようには楽しめないのは仕方無いだろ。
ブリーチやナルトに夢中になってるガキも終了10数年後には失笑しながら読み返すだろうし。
つかスレタイから大きくズレてるし。




ナルトは、少なくとも28~32巻のあたりの「チヨ婆」のエピソードは大人になってから読んで、愕然とすると思う。
婆の絶望と、最期の戦いへ赴く心情を慮れば、
作者の篭めた思いに気づけるはずだ。
ナルトは希望の話であるし、希望を信じる心の話だ。
そこに関しては終始一貫してる。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5479-524e8f5d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。