Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5460-8ab14729
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ライフ存続サミット。

2009年3月29日「Life存続サミット」予告編
http://www.tbsradio.jp/life/index.html

ふむ。いろいろラジオ番組終わりますからねえ。
存続できるビジネスモデルを考えるのは建設的。
今のラジオのやり方で、収益上げるなら、どうしても広告収入に頼らざるを得ない。
物販で小物や本の出版による収入で維持できた番組など聴いたことはないしなあ。
いや、
あえて、NHKみたいに副読本やテキストを出版して、収益化を図るというのも考えてみるべきか。
エキスポみたいな感じで。
一枚の紙の新聞で4面だけのライフ新聞を、信書で送るとか。
同人誌だなあ。

ライフは民放の放送だから平易な話にしようと努力してきたけど、
いっそもっと専門的な話にするディープコンテンツを有料配信するとかはどうでしょう。
出版界の話題をディープに語る森山さん・柳瀬さん・中俣さんの鼎談。

いつものライフをライトサイドとして位置づけて、より専門的で濃いコンテンツを有料ポッドキャストにしてみるのはどうでしょう。

有料ポッドキャストだと敷居が高いなら、その専門性故に副読本を出し、その本を売ることで
ある程度収支が取れるかもしれません。
あ、同じことかいてるかw

最初に書いたのが通常版ライフの定期出版物。
二個目に書いたのはディープコンテンツのための副読本というムック本的な存在。

会員制というのはイケテル制度なんでしょうか。
会員と高級会員と差異をつけたとき、上手く運用できるんでしょうか。
会員制度は導入しつつ、適宜、そのときのテキストやムック本、イベント参加など、で徴収する形が自然かもしれませんね。

会員間に上下の差をつけるのは上手くいかなそうな気がする。



結局は広告費の減少とは景気後退のときには通常対応で、どれだけ経費を削減するかという話なんで、
詰まるところ、できるだけお金をかねない放送形態を考えると、放送局を使わない配信システムに落ち着いちゃうんですよね。
それはそれでいろいろやりようもありそうですし面白そうですが、この際はラジオでどうやるかですよね。難しい。

やっぱ物販かな。
放送自体にお賽銭みたいに払うのは、なかなか馴染まないし、そもそも払い込みは煩わしく手数料もある。
なかなか難しいな。何かあると思うからこれからも考えてみたい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5460-8ab14729
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。