Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5439-5fe15065
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

現役と退役の差。

http://blog.rick-dom.com/?cid=54733&page=1
なんとなくこう・・・と思うブログ

麻生内閣の経済政策の中身

----------------------------

探してもなかなか見つからない、麻生政権の経済対策75兆円の話。

指摘されるまでほとんど知らなかった。けれど、何度かは75兆円を聞いていた気はする。
確かにほとんど報道はされていないから総理は可哀想だ。
しかし僕が評価できないのはその内容。
75兆円なら其の全額を金融支援に廻すべきだと考えるし、
25兆円くらいは緊急支援(生活保護にちかいこと)にまわすべきだと思ってる。
正直、この金融危機を乗り切れるかどうかがまだ不分明なのは
バーナンキ議長やオバマ大統領の当惑振りや、深刻な表情からよく読み取れてしかるべきだと思う。
マーケットは当局の資金不足にすらそろそろ気にしはじめてる。
これがどういう意味かわかってるだろうか。

公聴会に呼ばれたグリーンスパン氏は自分の失敗を悔いていた。
インフレを怖がっていたが、それ以上にデフレを怖がっていた。
しかし其の姿は淡々としているように見えたのは、現役から退いたからであろうか。
張り詰めた緊張感はなかった。

翻って去年秋のバーナンキ議長やポールソン長官の滲み出る焦りと、漲る緊張感は圧巻だった。

オバマ大統領の就任演説もだ。

数字を知ったからだと思う。
アメリカは既に追い詰められている。だからだろう。
退役したものはなんだかんだ言っても、関係ない。
現役こそが対応しなければいけない。敗戦処理だとしても。
放蕩経営のツケとはいえ
与信失敗が主たる要因。金融工学の大失態。計算間違えに誰も気づかなかった。それだけのこと。
不動産バブルが有ったならそれに対し抗すればよかったし、
不動産の与信や顧客の与信に不備が有るならそれを考慮すればよし。
虚偽に基づいて契約してる不動産契約があるならそれを告発すればいいだけのこと。
それができなかった。
しかも多くのプロが騙されたから、引き返すことは出来なかった。
そして現状がこれだ。

僅かな瑕疵かと思いきや、本の僅かな逆回転がCDSや他の証券化商品も巻き込んだ大きな負債になった。

証券化商品の設計をした人なら、それに気付いていたはず。
そこにコミットできる人なら他の商品にも智識があるから、この生化学反応に思い至ったと見ていい。
誰も警鐘を鳴らさなかったと見るのはナイーブ過ぎるだろう。

閑話休題。
--------------
以下抜粋開始↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

麻生内閣における経済対策「当面は景気対策」

(1)安心実現のための緊急総合対策 ・・・ 11.5兆円
 緊急保証・貸付、防災・耐震対策など

 → 1.8兆円は第一次補正予算10/16成立

(2)生活対策 ・・・ 26.9兆円
 定額給付金、緊急保証・貸付、高速道路料金引き下げ
 地域活性化・生活対策臨時交付金、医療・介護・福祉対策など

(3)生活防衛のための緊急対策
 ①財政上の対応 ・・・ 10兆円
  雇用対策(年末対策[住宅・生活支援等]) ・・・ 1.1兆円
  雇用創出等のための地方交付税増額 ・・・ 1兆円
  経済緊急対応予備費の新設 ・・・ 1兆円
  税制改革(減税措置[住宅減税等])(平年度) ・・・ 1.1兆円
  「生活対策」の実現(上記の財政措置) ・・・ 6兆円

 ②金融面での対応 ・・・ 33兆円
  金融機能強化法に基づく政府の資本参加枠拡大 ・・・ 10兆円
  銀行等保有株式取得機構の活用・強化 ・・・ 20兆円
  政策金融の「危機対応業務」発動・拡充 ・・・ 3兆円
  住宅・不動産市場対策 ・・・ 0.2兆円

---------------------------------------------------------------

合計(重複をのぞく) ・・・ 75兆円

財政措置 ・・・ 12兆円(対GDP比2%程度)
金融措置 ・・・ 63兆円

(注)諸外国における経済対策(財政措置)(対GDP比)
  米国:約1.1%(2月)
  英国:約1.4%(11月)
  欧州:約1.5%(11月)

以上抜粋終了↑↑↑↑↑↑↑↑

まあ、これ読んで「これで安心!」と思う人がいるかは不明だが、私の感想は「なんだかワカラナイ」だ。
--------------------------------------

よくわからないし、空中戦の方の金融対策というより、もっと地道な金融に注力してる。
僕はもっと「デリバティブでの失敗の方の金融」に対策がほしいと考える。
対策になってない対策に見える。
それに国債を100兆くらい用意してほしい。発行準備に入るべきだ。
低金利の折、金融が止まることにより経済が止まるわけにはいかない。
止まれば国家の体をなさなくなる。
少なくとも、実体経済を蝕み、急激な縮小化は免れ得ない。
自衛隊の治安出動すら視野に入るほどの、生活の乱れが発生する可能性が高まる。

「使え」とは言わないが、100兆円程度の資金はすぐ投入できる状況を造ることに於いて
国家の安全を保証することは怜悧だろうと愚考する。

率直に言って75兆円の景気対策は
官僚に作ってもらった青写真に、総理の意見を盛り込んだ程度だと思う。
それが悪いとは思わないが、
僕はもっと「金融工学の失敗」に目を向けて、其の被害から国家を守ろうという確固たる意思を見せてほしかった。

其の視点に欠けてるのは残念だ。

すぐにほしいのは「景気対策」も大事だけど、もっと危険な爆裂弾は「金融危機」だ。
景気が悪いのは苦しいが、
金融危機の暴発は神経ガス並みの威力を曝け出すだろう。
取り付け騒ぎと直後のハイパーインフレで経済は即死。
恐慌というより阿鼻叫喚の地獄絵図の失意のうちに命を落とす人も5桁じゃすまなくなる。
そういう想像力が働かないようじゃ、為政者としてはどうかと思う。
嵐の中で、真剣に舵取りしてる人の顔は数人ほどしか見かけない。
日本人だと若干名。
米国人でも若干。
EUにもいるはずだけど顔は見えない。

TVみてても其の悲壮感は伝わって気やしない。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5439-5fe15065
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。