Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5433-895f39e7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日本のグリーンピースみたいだなあ。

鯨肉、食べちゃいました。でおなじみの日本のグリンピース。
食べちゃいたいほど好きなのに、わけたげないからすねちゃったのかな。

負けないぜ中国も。

【中国】「金を払うつもりはない」 故イヴ・サンローラン氏のオークション、支払い拒否の中国人[03/02]http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1235995023/-100

そりゃないぜシニョール。



在仏中国人弁護士らによる競売差し止め請求をパリ大審裁判所(地裁)が棄却したことから、中国国内ではインターネット
などで仏製品不買を呼びかけるなどの過激な主張が飛び交う一方、蔡氏の行為は愛国心と団結心を鼓舞する事例と受け
止められている。過去にはサル、ウシなどの像を中国系企業が落札で中国に戻し、愛国行為としてたたえられたことがある。

国家文物局も国民世論を背景に「一切の責任は(競売を行った)クリスティーズ社が負わなければならない。

中国人民の文化的権益、民族感情を著しく傷つけた」と非難する声明を出している。ただ、仏政府批判は避けており、中仏
関係に影響を与えたくないとの姿勢が見える。




中国じゃそれで済むだろうけど、欧米では通じなかろう。
これからどうするつもりなんだろう。
欧米の民衆の反発もあるだろうけど、それらも踏まえたうえで、政治家たちはこれからの対応に苦慮し、硬化するでしょうね。

中国側もケンカを高く売りつけるのが上手い。
一気に倍プッシュだ。

中国民衆のナイーブな発想がいつまで続き、どのくらいのエネルギーを維持するかがとりあえずの問題か。
欧米の硬化のレベルも、みもの。

しかも世界経済の沈滞の只中でこれか。

21世紀はタフな時代ですなあ。

中国やインドのような新大国の動きに旧先進国連合が一喜一憂。
これからもこのような事がさまざまな局面であるのでしょうね。
いやはや。大変なことだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5433-895f39e7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。