Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5402-3d91c278
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トヨタの戦略

【自動車】トヨタ:生産体制の縮小検討へ 固定費を10%圧縮…生産ラインの一部で長期稼働休止 [09/02/07]

1 :明鏡止水φ ★:2009/02/07(土) 08:35:55 ID:???
 「トヨタ自動車」は、ことし3月期の決算で、販売台数の急激な落ち込みから最終損益が
59年ぶりに赤字に転落する見通しとなり、収益の改善に向けて国内や北米などの工場の
生産ラインを減らすなど、生産体制の縮小を検討することにしています。

 トヨタ自動車は、6日、自動車の販売台数が急激に減少しているため、ことし3月期の
決算で59年ぶりに最終損益が3500億円の赤字に転落する見通しになったことを発表しました。

 トヨタは、現在、国内外の工場の生産ラインのうち3分の1で夜間の勤務を取りやめたり、
休業日を設けたりしており、今年度の減産の規模は179万台に達する見込みです。

 しかし、来期も当面販売の大幅な回復が見込めないことから、トヨタは、生産体制を
さらに見直す必要があるとして、国内や北米などの生産ラインの一部で長期的に稼働を
休止するなど、体制の縮小を検討することにしています。

 また、すべての車種で設計を見直してコストの削減を徹底したり、社員の賞与を減らす
ことを労働組合と協議したりする方針で、これらの取り組みを通じて収益の改善を急ぎ、
来年度の黒字化を目指すことにしています。


▽News Source NHK ONLINE 2009年2月7日 5時56分
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014031521000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/K10040315211_01.jpg
▽トヨタ自動車 株価 [適時開示速報]
http://www.toyota.co.jp/
http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=7203
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?Scode=7203.1
▽関連
【決算】トヨタが大幅下方修正、3500億円の赤字に…3月期[09/02/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233905104/



【自動車】トヨタ:生産スリム化加速・固定費、10年3月期に10%圧縮…ラインの統廃合など [09/02/06]


 トヨタ自動車は6日、2009年3月期の業績予想を下方修正し、連結営業損益(米国会計基準)が
4500億円の赤字(従来予想は1500億円の赤字)になる見通しだと発表した。金融を除く国内の
全産業で過去最大の連結営業赤字となる。これを受け、10年3月期は固定費を10%圧縮する。

 全車種を対象にした原価低減を加速。ラインの統廃合など生産体制見直しも急ピッチで進め、
早期の収益改善を目指す。

 トヨタが09年3月期の業績予想を下方修正するのは3度目。連結最終損益は3500億円の赤字の
見通し。従来予想は500億円の黒字だった。6日、東京都内で記者会見した木下光男副社長は
「この1カ月半で、市場は一段と厳しさを増した」と語った。急速な販売減で在庫が積み上がって
いるため、足元では減産を拡大する。


▽News Source NIKKEI NET 2009年02月06日23時15分
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090207AT1D0606806022009.html
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090207AT1D06068060220091F.jpg




去年から不思議に感じていたのはトヨタを筆頭に11月には既に期間工を切り捨てる気でいたこと。
08年9月上旬にリーマンが破綻し、そこからクレジットクランチの表面化が著しくなりました。
二月のベアスターンズもありましたから、決定打にはなりました。
しかし、それが実体経済にどう影響があるかは、先送られてる印象はありました。

トヨタ等の企業は10月の間には最高経営会議レベルで期間工の切捨ての決定が為されたわけで、
約一月半しかない僅かな期間で、これからの経営戦略を転進させました。
とりあえず来年度の生産量の10%はカットすることは確定していた。

これほどの大企業が、短期日で、これほどの決定をなし、即行動に移し、11月には勧告。
12月には解雇。
その冷たさには慣れてるつもりでしたが、重大な経営判断の素早さには衝撃を覚えました。

誰の。どういうレポートが採用されたのか。

よくもそれを信じる気になったものだと感嘆してしまいます。

このままいくとトヨタですら生産量が7割台を切ることすら有り得ます。

トヨタ・ホンダですら大苦戦となれば他の会社は死に体です。

業界トップの重大判断の早さ。
景気の深刻な闇。
どちらも恐ろしげな話です。

それはもう済んだ話とします。

トヨタはこれからの戦略をどう捉えているのか。

度重なる、下方修正は一時的なもので
景気後退局面に生産量をアジャストしてるだけだとは思います。
これを機に設備投資もするのかもしれません。
生産ラインの見直し、
それに営業戦力の再配分。(ビッグ3の空隙の埋め方。日本ならレクサスブランドの見直し)
やることはいくらでも有ると思います。

その中でも気になるのが
生産力の再配分です。

一気に落とした分を、景気浮上と共に新規のラインを投じて、また期間工の採用で賄おうとするでしょう。それが許される気分は日本には無いと思います。
海外にいくか日本に留まるかの判断も今求められてると思われます。

政府にコミットしやすく、ストもほとんどない、企業風土も知れてる日本でのメリットを放棄して
海外に行くのもかまわないでしょうが、それが致命傷になるでしょうね。

大企業の判断が数年後の未来の経済を暗示する。



GSが南米など、見通しの明るいことをいてるが信用ならない。
中国はともかく米国の短気での復活は考えられない。
中国は統制経済の面目躍如。あと一年は持つでしょう。
その先はどれだけやれるかに掛かってる。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5402-3d91c278
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。