Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5392-615efc85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

テレ東の時代が来る!ような気がする。

TV局も淘汰の時代が来て、テレ東やUHF局が危ないなどといわれてるが、
むしろテレ東は生き残る可能性が高い局だと思ってる。

在京キー局はゴールデンタイムに豪華なセットや高価な芸能人を起用した番組を作っているが、
そういうものこそが予算繰りがつきにくく、視聴率すらままならない状況に陥りそうに思える。

翻ってテレ東は「誰でもピカソ」のような内容はともかく、著名な芸能人を作った番組をいち早く止めた。
既に通販番組はある。
女性向け情報番組もある。
経済ニュースは比較的に充実してるし、アニメもある。洋画や米国のTVシリーズも昔はやってた。
テレ東は既にあるノウハウを駆使して、長所を伸ばす方向でこの難局を凌げると思う。

逆に基盤の弱いUHF局や、規模の大きい在京キー局の方が新しいビジネスモデルの組み合わせにもっと苦しむと思う。

デジタル化によって顧客が減りスポンサーも減る。
ネットと覇権争いがある。
メリットをいえば、課金がしやすくなるかもしれない。

自らの長所を良く見つめ直し、短所も知り、それを切り捨てる形で延命するしかない。
そのなかで資産の切り売りもあると思われるが、そこがこの難局を切り抜ける一番の難事業に思える。

TV局の適切な規模の模索。
適切な規模のビジネスの模索はデジタル化が浸透した先に勝者が勝ち名乗りを上げるだろう。

コンテンツの番人。
コンテンツの商社になりえるか。

それにだいたい。
みんなTV観るのかな?

観たくなるようなTVってなんだろう。

そんな素朴なところから始めないと、答えを見誤る。

コサキンフォーエバー。
合掌。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5392-615efc85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。