Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5337-c5214b62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

珍しいけど、初めてというわけじゃないことばかり。

【自動車】日産 GT-R SpecV 発売…レーシングライクな走りを求める人に[09/01/08]http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1231393055/l50

エンジンは

日産・VR38DETT 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BBVR38DETT


リミッターカットで補償外になるのはなんとなく当たり前というか・・・。
バイクだとそういう保証がもともとなかったように思う。
社外のリミッターカッターは当たり前のように売っていた。今でもそうかもしれない。

90年あたりから、NSR250Rはサーキット用のカードを挿さないとリミッターが切れない仕組みになっていた。

バイクは保証という考えはまずなく、クレームくらいしかなかった気がする。

車でいうガソリン車10万キロのような考えは、バイクでは一万キロとか二万キロで、
保証という考えはメーカー側にはなかったんじゃないでしょうか。
何しろ消耗が激しいというコンセンサスはあったし、90年くらいまではモデルチェンジが頻繁だった。
毎年がモデルチェンジだったと言っても過言じゃなかった。


GTRで一番気になるのは


また、エンジンの中高速域のトルクを一時的に発生させることで、より強力な加速Gの体感と
燃費向上を両立させたハイギヤードブーストや、





↑何を言ってるのかわからない。
説明になってない。

こういう記事でいいと思ってる発想が理解できない。
「特殊スーパーエンジンだから、燃費がいい。」そういういい方でよろしいのか?
僕には「特殊頭脳」がないのでさっぱり理解できません。
いわんやターボで部分的に過給しているように読めても、なんで「部分的に」なのかが理解できない。
都合よく動かないのがターボでしょうに。
リショルムでも積んだのならわかるけど、それならターボじゃないし。
よくわからない。


時代の流れとはいえ、V6というのも、なんともいえない。
完全バランスとかそういうのは、もういいんだね。

耐久に関しては、メーカーの弱腰とも取れる姿勢に、「メーカーの技術がそこまで至ってないから」だとするような意見があったけれど、
ハイパフォーマンスになると、負荷が大きすぎて技術でカバーするのは無理だというのが現状。
考えうる可能なことは、もうしてるので、その意見にはあたらない。
高負荷高回転エンジンで、リッター200馬力くらいになれば、技術云々の話じゃ到底なく、
時間管理になる。
何分使ったから整備。
何キロ使ったから整備。
そういう感じ。
単純に損耗する。
劇的なパフォーマンスをする素材でも出てこない限りはメンテナンスサイクルを長大にすることは無理。
手組みを採用してるのはラインに載せられる様な数じゃないのと、それに伴う均質化が主だと思う。
ちなみに馬力保証されてるエンジンはHRCがRC45のコンプリートエンジンでやっていた。
135馬力だったかな。750で。

本気で長時間の高速なサーキット走行するなら、1~2年で一回のエンジンブロック交換もありえるから、
専門スタッフは必要だといえば必要でしょう。
通常の自動車の整備で、ブロック交換なんて考えられませんからね。
レーシングマシンなら当たり前のことですが。フレームすら消耗パーツに数えられますし。
(F1はしりませんが)

僕は主にエンジンに興味があるので、エンジンの新技術だけは知りたい。

街乗りでストイキで走れるというのはちょっといいな。
さらっと書いてあるけど、燃費は凄くいいはずだ。
なのに燃費8キロ程度しか走れない・・・。
重いの?

まだ眠いなあ。それに雨か。寒いなあ。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5337-c5214b62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。