Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5329-aa45e948
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

本屋に本なし。

近所のジャスコにいったので。本でも買おうかと眺めていたら。
社会学関係は見当たらなかった。

雑誌と漫画と、実学にビジネス書、文庫新書、特筆すべきなのは宗教系の本が充実してたこと。
新新宗教系の本がやたらに充実してるのに驚きました。
もっとわかりやすくいうとカルト。

漫画や雑誌から傾向を読み取るのは難儀ですが、
単行本の流れから察するに、
資格などを取って給料のいいところに勤めたいと思う人。
さっさとお金を稼ぎたい人の、投資関連の本。
営業成績に悩む人の啓発系の本。
完全に病んでる人のための、精神系、スピリチュアル系の本。
精神学の本。

自己啓発と精神を病んでる人のための本は内容がクロスオ-バーしてるので
近いところにある。

一足飛びに宗教系の本。前述のとおり、キリスト教の解説や仏教系の解説本などより
カルト系の本が幅を利かせてる。

人々の気持ちが疲れてて来て、金も無く心の拠り所を求めてるのが書店のディスプレイで見え隠れする。

書店が追い詰められてるように、人もまた追い詰められている。

何気ない顔で不況風は吹いている。

社会学や人文系も置いてほしかったなあ。
そういうのがほしい人は都内の大書店かネットしかないんですね。

Page 614「2009年金価格見通しのポイント パート1」 2008年12月22日http://www.mmc.co.jp/gold/market/toshima_t/2008/614.html

僕がよく読んでる、金関係のブログですが、最近本をお出しになられました
その本がまた人気が高く、売り切れ状態が続いたそうで、本人はそれがとても不満の御様子。

次に本を出す際には出版社選びを厳格にしようとすら言っておられますが、
それはたぶん、著者のネームバリューの高さや、一般読者の金に関する本への期待などが予想外な結果を生んだだけでしょう。

本屋の品揃えの、なかなか情けない状況を考えれば、出版社もリスクは取りにくい。
この事態は甘受するべきことなのではないかと、中規模な書店を見る限り、感じました。

もうひとつオマケにいえば、金関係の本は陰謀論が多い。それらを除くと、本は少ない。
債権に至ると債権関係の本など、ほとんどない。

FPの本や、株式投資や経済情勢などの本なら、うなるほどあるのに、債権やデリバティブになると激減します。平均的に知識を得ようとする人が少ないということなんでしょうが、
書き手の不足も否めないんでしょうね。

読みたくても本がない。
読むべき本があることにすら気づかない。
こういう需要を満たすこと告知し、本を出版することが大事なんですが、骨の折れる作業ですね。
放置すれば沈滞と退行は止まらない。

ネットに上がるのを待ってばかりでは、テキストにすら成らずに消えていく知識が加速度的に増えて行きそう。
そうはならないことを祈るばかり。

無いので、有ってほしい本、もあれば。
有るけど、よく知られていなくて、読んでほしい人や、読みたい人(潜在需要)に知られていない本もあるだろうから、
とりあえずは掘り起こしに努力するのが先決なのかな。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5329-aa45e948
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。