Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5231-b8f587dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最近のデヴィ夫人は面白い。

日本の議員達に言う 間違った歴史認識(村山談話)で日本の国民や国家を代表して欲しくないhttp://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10166533287.html

デヴィ夫人の見解は僕が漠然と思ってることと似てる。
だいたい似たような事実を見聞きしてるのだと思う。

アメリカは日本の暗号などは、かなり把握していて動向は読めていた。
ミッドウェーなどでは完全に待ち伏せされていた。


日本は清国に勝利し、清国から台湾と遼東半島を割譲されました。
他方、ロシアの南下政策は着実に進められ、
当時、中国大陸でも植民地政策を進めていた
フランスやドイツと共に、日本が得た権利に干渉してきます。
これが三国干渉です。




陸軍国ではない日本の弱さが出てしまったのだと思います。


それでも日本は、何とか戦争だけは避けたいと、
外交努力でアメリカとの関係を修善しようとしていました。
しかし、当時のアメリカ国務長官であったコーデル・ハルは、
《ハル・ノート》と呼ばれる最後通牒を突き付けてきました。
日清・日露戦争の勝利により
獲得してきた満州や中国大陸における
一切の権利を放棄し、軍隊を引き上げろ、
というもので対等外交などと言えるものではなかったのです。
日本は、亡国の道を歩むか、戦争に突入するか、
二者択一を迫られたのでした。




これも、米国に利益があるから、こういう外交とは言いにくい恫喝外交を仕掛けてきたわけですが、
チャーチルの米国への参戦要請。欧州戦線への参加を促していたことを
デヴィ夫人も前空幕長も書かないのはなぜなんだろう。

チャーチルの参戦要請がなければ、もしかしたら太平洋戦争はなかったかもしれないという仮説は出来なくはない。
ハルノートは耐えがたかったから、あっさりとああはなったが、もう少し外交交渉らしい要求だったら、日本の対応も外交らしい手を打ってきたでしょう。


日本を背負えないなら、バッチを返すべき。
こんな腑抜・腰抜の男達ばかりが議員だなんて、何て恥ずかしい。
日本の政治家にはただ1人として、
病める日本人に民族の誇りを植えつけなおし、
日本に威厳を取り戻してくれるような
政治家はいないのでしょうか。




当時の日本を取り巻く環境からしたら、あの当時の判断は、そんなに間違えていなかったと思えてならない。
結果は惨敗でしたが。
日本の、ハルノートから戦争への移行が速やか過ぎるかなという印象はありますが、
度重なる列強の干渉。
軍縮条約時における厳しい要求の突きつけられ方。
何より当時の世界の支配状況から考えて、日本の態度はかなり当たり前の態度だったと思えてなりません。
今の感覚で言うと、軍国主義で主戦論に見えかねませんが、
逆に言えば
僅か数年前までの金融立国振りが今となっては奇異に映るが如くですよ。

当時普通だったものが、今は異常に見える。
良くあることとしか思えません。

デヴィ夫人は面白いことを言ってくれた。
前空幕長も面白いことを言ってくれたけど論文といわなければ良かった。
コミンテルンも余計だった。
中国や半島が文句を言ってきにくいのは、朝鮮のことについて言及してるからなんだろうが、
それについては日本側がスルーすると言う、変な気の使いよう。

誰かその辺を突っ込んでやってほしいんですけど、今や無理なんでしょうね。
皆で近代史の勉強でもしましょうか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5231-b8f587dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。