Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5214-ef765af5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最後の御奉公はあるかな。

【金融】ロジャーズ氏「金融危機対策、日本方式ではダメだ」(Searchina)[08/11/14]http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226634330/-100


ロジャーズ氏によると、90年代の日本政府は、企業倒産を強引に防ごうとして救済策を
発動した結果、もはや生命力を失った銀行や企業の「しかばね」を大量に生み出した。
「倒産させるべき企業は倒産させる」ことが肝要で、経済システムさえ正常ならば
「困難な状況であればあるほど、資金を無能な企業から有能な企業に向かわせる」ことが
必要になるという。



どこで、あれかこれかを線引きするんでしょう。
当時の日本だとかなりの企業を消すほかなかった。
理論的にいえば、オーナーが変わって(増資や融資による)、旧商慣行からの脱却。
リストラ、ビジネスのやり方の変更が課長級くらいまで降りてくる位変われば、
負債がかなりあっても、大丈夫だったと思う。
単純に負債が大きかったから潰し、残った企業を再生するということをすると、
借入先の銀行は潰れる。
銀行が潰れると困るので公的資金を入れることをしないとダメでしょう。

それもこれも企業ないの意識が変わらないとダメなので、最初はかなり潰さないとダメか。

日本がかつて失敗したのは、銀行などが負債額で嘘をついたから。
資金投入が遅れ、傷を広げ切って、失血が増えた。
あのとき、誠実に対応して、数兆円投入する気概があれば早々に終わっていたかもしれない。

それだけの借り入れをしても借入先がビクともしないという保証があればですが。

今だって、含み損などの穴を補填して余りある資金量が
確保され、市場から信用されれば、少なくとも株式市場は反転するはず。

その資金の当てがないから困ってる。
それに再建策すら何も聞こえない。
金融に関する再構築。
GMなどの私企業の処理。

GMに限っていえばブッシュ大統領がアクションを起こし、新大統領が後始末する形になると思われる。

旧大統領の失敗を、新大統領が手直しする図式を新大統領側は考えてるはず。

困難な状況を歩むわけですが、日本より米国の法がうまく振舞うと思うので、日本は黙ってみてればいいと思う。
教えることなんて、何もないんだから。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5214-ef765af5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。