Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C60] そんなもんです

概ねこの本のテストは実施したことも受けたこともあります。
どのテストも人間の一面は表れると思います。
嘘ではないけど、よくわからないというのが本音です。

血液型診断は、よく騙して遊んでいました。
どの血液型を言っても、みんな信じて疑わない。
  • 2008-11-11
  • 投稿者 : 地球教信徒
  • URL
  • 編集

[C61]

受け手が信じられるような手立てを打っておいて、正しいと信じ込ませ、ポジティブに考えさそうというだけなら、功罪の功の方が大きくなるかもしれませんが、上手いこと信じさせて金とろうという輩が多いですから、頂けません。

占いを、いいことだけ信じようという人に限って、人に流されやすい気がするのは、気のせいじゃないとも思います。

もうちょっとカチッとしたところがあって、弱いところが有ってもいいと思うんですが、弱いところだらけじゃダメなんじゃない!?
とおもったり・・・。
  • 2008-11-15
  • 投稿者 : masuda39
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5207-4dc449c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小学生くらいから知っていてほしいこと。

「心理テスト」はウソでした。 受けたみんなが馬鹿を見たhttp://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003417.html

世間で広く使われている心理テストの多くが根拠のないニセモノで当てにならないことを説明してくれる本。誰もが就職の適性検査や性格診断で一度は受けたことがあるような有名なテストが次々に槍玉に挙げられる。

そうか、やっぱりあれは嘘なのかと納得。

■統計的に嘘だらけの心理テスト

1 血液型で性格を分類する「血液型人間学」

2 インクのしみを見た感想で精神状態を分析する「ロールシャッハ法」

3 単純な大量の足し算の出来具合から性格を分析する「内田クレぺリン検査」

4 質問にYESかNOで答えさせ性格を分類する「YGテスト」

5 血液型人間学が嘘



血液型占いはモロに嘘だとすぐわかるのがいいんですがロールシャッハなどもダメなんですね。
ちょっと驚きました。

スポーツ選手や政治家にO型が多いというような調査データにもとづく、職業と血液型の証明についても、毎年調べると、その年が例外であったことがわかる。血液型人間学の支持者たちはたまたま多かった年度だけを取り出して根拠としているだけなのだ。





占星術でいうところの火星の時刻の頃に有力なスポーツ選手が誕生してる。などというものと一緒ですね。


明らかに間違っている心理テストがなぜか現場では当たっているように思われる理由のひとつが、誤診率と基礎確率の問題にある、という説明は面白い。たとえば70%の誤診率で精神病者を見分ける心理テストがあったとする。そのテストを精神病院が採用し、90人の精神病者と10人の正常者がやってきてテストを受ける。

すると27人の精神病者が正常者と診断され、3人の正常者が精神病者と診断される。3割は誤診である。一方、心理テストを使わず100人全員を精神病者だと決め付けた場合、誤診は1割である。バーナム効果を持つテストを使うと、全員がイエスと答える結果になるわけだから、決め付けたときと同じで高い精度のテストのように見えてしまう。

ポイントは精神病院には高い基礎確率で精神病者がテストを受けに来ることにある。そのような環境では自分だけに当てはまるように思える一般的記述のテストは、成功しているように見えてしまう、まやかしが生じる。これをバーナム効果というらしい。

テスト業者が儲けるのはともかく、こうした無根拠で当てにならない心理テストで、就職や昇進が左右されるのは大きな問題だと著者は指摘している。





これは聞いた事があります。
この内容を幼少の頃から教えておいて、確率統計などもしっかり教えれば、そんなに馬鹿な行動はとらなくなるはず。
騙されにくい市民が増えますし、
それだけの基本知識を有してる人が増えていれば、知的な生産性も増加する社会になると思います。

結局は教育に収斂されます。

発展し、拡大生産の中に生きようとするなら教育を。
絶対支配を為政者が求めるなら教育は可能な限りしないほうがいい。
工場労働者レベルのルール遵守と知識だけで充分。

どちらが社会にメリットがあるかどうかは、各々が選ぶこと。

一部の既得権益者に利が集中することを選ぶなら、後者を迷わず選ぶべきでしょう。
そうでないと思うなら、求めうる可能な教育を希求し続けることでしょう。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C60] そんなもんです

概ねこの本のテストは実施したことも受けたこともあります。
どのテストも人間の一面は表れると思います。
嘘ではないけど、よくわからないというのが本音です。

血液型診断は、よく騙して遊んでいました。
どの血液型を言っても、みんな信じて疑わない。
  • 2008-11-11
  • 投稿者 : 地球教信徒
  • URL
  • 編集

[C61]

受け手が信じられるような手立てを打っておいて、正しいと信じ込ませ、ポジティブに考えさそうというだけなら、功罪の功の方が大きくなるかもしれませんが、上手いこと信じさせて金とろうという輩が多いですから、頂けません。

占いを、いいことだけ信じようという人に限って、人に流されやすい気がするのは、気のせいじゃないとも思います。

もうちょっとカチッとしたところがあって、弱いところが有ってもいいと思うんですが、弱いところだらけじゃダメなんじゃない!?
とおもったり・・・。
  • 2008-11-15
  • 投稿者 : masuda39
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5207-4dc449c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。