Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5174-062ee88b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

久米宏のラジオなんですけど。より。

2008/10/18放送
鉄が地球温暖化を防ぐ
畠山重篤
文藝春秋社 1300円(税込)

10/18(土)の放送のオープニングトークで、久米さんが紹介した畠山重篤さんの本です。

http://www.tbs.co.jp/radio/kume954/pod/index-j.html
2008年10月18日放送:オープニングトーク
の内容から。

最初に結論を書くと、それは権道だからですよ。

ラジオで言われてたことを要約します。

南極海やアラスカの海には窒素やリンが豊富なのに、魚が少ないという不思議な状況があり
説明しがたかったそうです。

植物プランクトンには鉄が必要で、フルボ酸鉄というのがいるそうです。

川の上流にある広葉樹の落ち葉に含まれる鉄分が、海に流れ出すことによって、
プランクトンが増えるという事実があり、牡蠣の養殖などには欠かせない技術になってきてるようです。

30万トンのフルボ酸鉄を南極海などに散布すると年間のCO2の半減が可能らしい。


そこから考えるとCO2の大幅な削減と、海洋資源の開発に一役買いそう。
それを見込んだベンチャービジネスが登場。
海洋に鉄を投下して、植物性プランクトンの発生分で、その分のCO2削減分を
排出量取引に使おうとした。

非常に利に敏く、有用な内容だと思ったが
横槍がはいる。
ロンドン条約では、 鉄は廃棄物投棄にあたり、大反対の憂き目を見る。
で、頓挫。

はっきりいえば、排出権ビジネスにこの企業が参入してほしくないだけの話でしょう。
欧米で開発した排出権ビジネスを根底から揺るがしたから、
退場させられた。
それだけの話。

鉄の散布は、排出権以外にも海洋資源保護にも役立つと思えるのに残念。
やりすぎれば
青潮の危険もあるけれど、程度問題でしょう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5174-062ee88b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。