Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5122-66dac053
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

この人が批判されてる理由がよくわかる。

【コラム】リーマン破綻への正当な評価:竹中平蔵(VOICE) [08/10/20]http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224513885/-100

政策当局のなかにいた当時、私は次のようなコメントをしたことがある。
「政策は本当に難しい。
 法律という強い枠組みがありつつも
 経済の福利厚生を最大化するという複雑な方程式を民主主義という政治プロセスの中で解かないといけないからだ。
 民間のシンクタンクやエコノミストが簡単に批判するようなお手軽なものではない」(『日本経済新聞』2006年1月5日)



そんな三流政治家のような、普通のことを普通に言うことに何か意味があるとしたら、
中学生向けのコメントというくらいでしょうか。大人向けの発言とは思えません。

政策過程論の専門家である曽根泰教教授(慶應義塾大学)は、授業やセミナーでしばしばこの表現を引用してくださる。
読んで字のごとく、政策問題はその中身が一般の想像以上に複雑であることを意味している。




いや、必要条件を列挙すれば、当然そうなりますから、「一般の想像以上」だなんて庶民をバカにするような発言を無理にしなくていいですよ。
まあ、庶民を蔑みたいだけなんでしょうけどね。
あなたの、そういうところがムカつくんですよ。庶民蔑視が。


じつはアメリカでは、今回の一連のサブプライム問題を受けてFRB(連邦準備制度理事会)は
銀行以外の証券会社などにも直接融資を行なう措置を準備した。
しかしリーマンの場合、おそらくバランスシート上に深刻な問題があり、
こうした融資だけでは事態を改善できないと当局は判断したのではないか。



それはリーマンに限らず、他の銀行、元投資銀行(w)にもいえることでしょう。
BSだけでなくオフバランス化されたものに関して一切聞こえてこないのは、
現状がそれどころじゃないのに、確実に損金が出てることなんて考えたくないから。でしょう。

リーマン個別の問題で言えば、折衝していた相手との交渉が決裂したのが、致命的だったとも言われてますが、その交渉について、悪し様に言われませんね。
ただ、後日この問題は大きく取り上げられると思います。

業務停止処分について。


しかし資産保全の問題と、業務を全面的に停止するべきかどうかは別問題である。
資産保全をしながら業務の一部を続ける方法も、あったかもしれない。
業務を停止することによって生じた社会的なコストもあるはずだ。



議論したら確実に手遅れになった。資産が散逸してほしかったようですね。わかります。
社会的コストにかんしていえば、金融庁の判断が一番正しかった。

しかし、役人の保身という点が前面に出すぎると経済全体にマイナスの影響を与える。
いわゆるコンプライアンス不況は、こうして起きている。
今回のケースがそれに当たるかどうかは軽々に判断できないが、少なくとも議論はあって然るべきだった。



金融庁の迅速な対応が御不満らしい。
しかも今頃このような問題を持ち出す、発想のズレ。
この人は失敗した私企業のことの方が、日本や世界経済の未来より重要らしい。

今、このような意見を出すような経済学者ってなんなんだろう。

この人は何がしたいのだろう。

日本の政治家レベルにふさわしい、経済学者だったんだろうなと思う、文章でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5122-66dac053
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。