Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5111-94ea8050
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

よく聴くのは。

TVやラジオでは「日本の教訓を活かして」などという人を散見するけれど。
そういうレベルの話じゃないように思えてならない。

かつての日本の事例だと、隠していたとはいえ、最大限の数字はわかっていた。
含み損が増えてはいたろうけど、今起こってることに比べれば目いっぱいの損金計上でも何とかなっていたと思える。

現状は損金の概算すら恐ろしくていえないんだろう。
SIVやヘッジファンドのポジションも自行の分は判っていても他行の分は把握できてないので疑心暗鬼なんでしょう。
だから銀行間取引の利率が跳ね上がってるんでしょう。

そして「銀行に充分な資本注入を。」なんて
本当に全部の損金と損金候補を目の当たりにしたら、そんなこといえないかもしれないのに適当なことを言ってるような気がする。

流動性の確保で、これだけ苦労してるのに。
充分な資金供給なんて夢のまた夢にしか思えません。

もっと真剣に考えてほしい。

日銀も政府も寝ぼけてるのか寝てるのか知らないですが、しっかりしてほしい。
心の底からFRBや米財務当局が、日銀や日本政府のレベルでないことにホッとします。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5111-94ea8050
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。