Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5062-c042d172
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

銀行の適正数。

昨日のWBSで日本の嘗ての金融危機と、現在の米国の金融不安において、
4位以下が切り捨てられ、3位以内は救済されてるといっていた。
だからリーマンは切られたと言いたげですが、そうなんでしょうか。
ベアスターンズはあの時一個だけ潰されそうになったから間接的に救済した。
しかも仕組まれた倒産劇だったから今でも捜査対象。
それとリーマンは比べられるのかな。

10年前のLTCMの一件でスイスの大銀行の一角が崩れた。
もう一行残ってるが、それだって、今回の一件でどうなることやら。

もっと前にニックリーソンの件でベアリングスも飛んだし、金融の自由化以降、
大手行の破綻は着々と進んでいる気がする。

増えることは無く減っていく。いつか数行になるんじゃないだろうか。
足されるとしても印度や中国の企業が足される可能性があるくらい。
それも欧米の投資銀行との合併という形を取らないとはいえないから、
やはり増え辛いと思う。

数十年もしたら僅か数社しかない大手行のみの鬩ぎ合いになったとしたら
市場はどう動くんだろう。

逆に中央銀行以上の発言権があったりして。

どこぞの国が買収して、資源と金融と国家が組んだ、コングロマリットを形成したら。
それで経営の天才がいたら面白い事が起こるかもしれない。
悪夢かもしれないけれど。

基軸通貨まで手がけるほどのものは出来ないだろうな。金本位でならあるいは。
紙幣なしのネットと小切手とクレジットのみでなら或いは。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5062-c042d172
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。