Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5037-e11fda36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

東に東の道があり、西に西の道があり、何処に重きを置くかで色合いが違うだけ。

クビと辞職、どちらがトク? 外資系金融のリストラについて考える (1/2)

サラリーマンの生き方としても、読み物としてもかなり面白い話です。
外資系ですら、それほど必要でない人材を子飼いにしておく理由があるとは・・・。
所詮は、ジャの道は蛇。

ウォーニングを受けると、(1)それで発憤して本当に業績を改善するごくまれなケースと、(2)あわてて転職活動に力を入れる多数のケースと、(3)呆然として何もしないケースの3つに分かれる。

 ここで面白いのは、どう考えてもダメそうな(3)の選択肢が「案外悪くない」場合が多々あることだ。


非常に面白い。
面白いもんですねえ。

時間がないので詳細省いちゃいます。

筆者は幸い、「クビ」を告げたことも、告げられたこともないが(会社がつぶれたことはある)、クビの事情はいろいろだ。外資系金融の世渡りでは、自分の周囲の空気の変化を敏感に読む「敏感力」と、少々ヤバそうでも動じない「鈍感力」の両方が要求される。



こういう能力を久米宏さんに感じます。
恐ろしく鈍感なことをいうかと思うと
かなり重要な事柄に繋がりそうなことを、極めて繊細に感じてよく考えてる事があり、
その二面性にも似たところが
彼の実力と実績の所以だと思っています。

この種の方法論を取れる友人もいるのですが、やはり異能を感じます。
僕には真似が出来ません。
その勘所が僕には備わってない。

才能ってそういうことなんだろうと思っています。


会社と上司に十分誠意を尽くして働いているなら、仕事の結果が悪くても、相手は、将来あなたのことを悪くは言わない場合がほとんどだ。

 それでも、将来、元部下を悪く言うような上司は、生き馬の目を抜く外資系金融といえどもよほどの悪人だろう。また同僚や業界内でも、嫌われていることが多い。



外資系といえど情が入り込む余地があるようなんですよね。
ではなくて、
意外に狭い世界の金融の世界。
上に行けば行くほど、情はまかり通ってる印象はあります。
失敗と、実力をある程度切り離して考えてくれてる節もあります。
(VNF氏をソロス氏が再起用したように。)

ドライばかりが外資系ということでもなさそうです。特に上層部。
そういう印象。

優秀な人材は少ないから。という理由もあるんでしょうが、人間関係はそれと同様に重要だということに収斂されてると思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5037-e11fda36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。