Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5022-51d13b42
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

それこそが万物の霊長と僭称する所以か。

それはオマエが

私が人間を危険視する理由全てを備えているからだ

すなわち

万物への支配欲

何もかも思い通りになることを望み
そうならないものを排除する
思いあがり
執念


今月のチャンピオンレッドに載ってる学園創世 猫天 の一節。
なるほど。
少し前のエントリーで僕は、「墨攻」を挙げて、「飢えさえ凌げる様になれば戦はなくなる」と書いてある事に一瞬同意しつつ、実際はそうではないことに思いいたり、人の業の深さを感じた旨書きました。

今回のこの漫画のネームで結論めいたものを感じました。

人は思い通りになるまで、何処までもやりぬく生き物なんだと。

だから
一国を治めて、俗世間の出来うることは何でも出来るようになってからも覇権しようとするのだと
確信めいたものを感じました。
支配欲。全能感。
そこまで無いとダメだというのなら、まあ、仕方ないですね。

プーチン前大統領もロシアが、列強の一角で最も強い発言権を持つ国になることくらいは望みなんでしょう。
そして早晩それは叶う。
そのあと。どうするんだろう。
ロシアが世界を統べる世界を望み、はからずも世界革命を成し遂げようとするのだろうか。

アメリカがいたポジションに取って代わろうとしたとき、
アメリカは如何様にのたうつのか。
ヨーロッパはどのように蠢動するのか。
中国は?インドは?日本は?

まだまだリンボーダンスは終わらない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5022-51d13b42
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。