Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5017-13baa1be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

懐かしいな。LAロウ。

異例! ベンツ試乗事故で助手席の販売ディーラーを書類送検 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080827/dst0808270124000-n1.htm

試乗させる際に適切な指導を怠った結果、暴走したベンツで男性をはね、重体にさせたとして、警視庁東京湾岸署は26日、助手席に乗っていた販売店の男性(38)を業務上過失傷害の疑いで書類送検した。運転していた男性会社員(23)は自動車運転過失傷害の罪で起訴されているが、助手席のディーラーの責任が問われるのは極めて異例だ。

 書類送検されたのは、東京都品川区のメルセデスベンツの正規販売店の男性。

 調べによると、男性は6月15日、男性会社員にベンツを試乗させた際、「アクセルを踏むとすぐにスピードが出るので気をつけてください」などの適切な助言をしなかった疑い。



なにこれ。
「LAロウ」(アメリカの法廷ドラマ)そのものだな。
最近のメルセデスの速いマシン。例えばSL55など。
このクラスになると、3秒台で100キロに到達するんじゃなかったかな。
もっと速いモデルもある。
トラクションコントロールがあるから、スピンすることもなく、前に進むはず。
(400~600馬力もあるような車はトラクションコントロールがなければ、
ほぼ定点で回転してもおかしくないほどのトルクはすぐに出ます)

たぶんその150キロというスピードもアクセルベタ踏み5秒くらいででてたのかも知れません。

むかし、タケシのスポーツ大将でゼロヨンをやっていて、
下馬評の高かった、モンスターポルシェが(レース用911ですがV12というモンスター)
負けたという事が有りました。
僕は負けると思ってました。ドライバーがプロじゃなかったので。

後ろに押される強いGに常人がいきなり対応できるわけがないと思ったからです。
普通気持ち悪くなります。
レーシングエンジンのパワーと、スリックタイヤというものの凄さを一般の人は知らない。

たぶん事故を起こした人も、戯れにベタ踏みしたんでしょうが、その強烈なGと
加速力に目の前が真っ白になったんだと思います。

この件で興味深いのは
この車が異常に速いことをユーザーに告知しなかったことが刑事問題化したこと。

僕が二十歳くらいの頃。
アメリカのTVシリーズで「LAロウ 7人の弁護士」というのがあって毎週楽しみにしてみていました。
もう20年も前です。

その中のエピソードに、これに似た事件がありました。
ポンティアックのGTOを買い求めたユーザーが買って、乗って帰る際に、
いきなりスピンして電柱に激突し死んだという事件。

そのチューナーショップの整備士の社長が訴えられた理由が、
「なぜユーザーにポンティアックGTOがこれほどのモンスターマシンであることを伝えなかったのか?」
でした。
被告人はいいます。「彼はとても知識があって、当然こういうものだと知ってるものと思っていました」
原告側弁護士は言います「あなたは知っていた。しかし。彼は知らなかった。」

結局その法廷は、実は原告弁護士が弁護士でないことを自身が判事に伝え、無効となってしまいましたが・・・。

今回のこの事件が、どのように推移するかはわかりませんが、
個人的にはディーラーの人が書類送検されただけでも興味が湧きましたし、
軽いノスタルジーにも浸れました。

しかし・・・。どうしてこういう事故にならないと事故を起こした人は思わなかったのか。
不思議です。

引かれた人は何が起こったかさっぱりわからないまま、病院に担ぎ込まれたんでしょうね・・・。
恐ろしい。

もしもこの手の事故が頻発すれば、もしかしたらモンスターマシンの販売に規制がかかるかもしれませんね。
買い手の年齢制限や、保険に入りにくくなるなどあるかもしれません。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5017-13baa1be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。