Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5006-d5212cd2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゲートボール人口、3分の1に 高齢者スポーツに異変http://antiagingsalon.net/05/2006/08/000657.html

ひところはあちこちでゲートボールをやられているご老人たちを見かけたものです。
しかし、最近は余りみかけないなと感じていましたが、この高齢者人口増の中でなんと、その人口が3分の1に減ってしまったとか・・・・


・チームスポーツ特有の人間関係を嫌う人も増えたこと。
 *今のご老人には、核家族化の影響で人間関係も薄くなってきている?

この2点はどうもスポーツという特性から離れた人間的要素ですが、実は後者にはもっと大きな問題も
あるようです。

勝ったときにはメンバーで一緒に喜べるが、反面意見の食い違いが生じやすく、かつてはゲートボールでの人間関係をめぐって殺人事件も起きたこともあるとのこと。
「責めない、怒らない、愚痴らない」の三ない運動を展開する都道府県団体もあるそうです。



自分の主張は通したがるが、人の意見は聞かない「渡る世間は鬼ばかり」症候群の人は年寄りに多そうな気がする。
僕はそういう類の人にあまり接した事がないので、嫌な思いはしてないが、
思い返せばそういう人も散見する。
本音がぽろっと出たときの差別発現など、お年寄りの心中は案外こわい。

若者の比では無いように思う。

キレル若者だなんて、あまり多くない素材を追い求める夢追い人よりは、
切れる中高年というリアルを直視すべきでしょう。

あまりにも深刻すぎて、取材する気にもならずに、サボタージュしたいという
ザ・ジャーナリズムの姿勢はわかります。
既得権益の中でヌクヌクと惰眠を貪りたい気持ちもわかります。

社主や幹部が年寄りなので年寄り批判の記事が書きにくい現実もわかります。

仕事らしい仕事もせずにお金もらえるというのも楽しいというのも理解は出来ますよ。
合掌。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5006-d5212cd2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。