Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5005-1fb1ac42
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

理論的にはそうかもしれないけれど、実際はどうなんだろう。

【労働環境】働けど '08蟹工船 小刻みに殺される[08/08/19]http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1219113375/-100

19 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 11:47:55 ID:ebBgfA71
■鎌田慧著「自動車絶望工場」(トヨタ組み立て工場の現場体験記)より

絶望工場。ベテラン出稼ぎ農民の豊田さんは、こう言って笑った。
きのう入った見習い工は、出勤せず1日で遁走か。
「盆と正月の晩には泣き声が聴こてくる」
「あんな怖い工場には地元のもんはだれもいかんよ。死んでまう」
「トヨタで死んだり、ケガしたりする話は良く聞くけどそれでラインが止まったという話 はきかんな」
「一人、二人死んでも生産上がったほうが儲かるからな」


俄かには信じがたい。しかし、全てウソだとも断じがたい気持ちもある。
もともと安全第一という言葉は鉄鋼王カーネギーの頃に
安全よりも効率を求めた作業手順が、重大な労働災害を招きがちで、
その都度作業が中断するので、効率優先より、安全第一にスローガンを変えて行ったところ、
実際には能率事態が上がったということから端を発した言葉のはず。

労働災害が起ころうとなんだろうとラインを止めないなら
確かに安全第一で無くても能率は上がる。
むしろ更に能率は上がるといえる。

恐るべき理屈だが、一応筋は通ってる。

なんまあ恐ろしいことか。

現実かどうかは存じ上げないが、またぞろ裏技のような手段がでてきた事が空恐ろしい。

名ばかり管理職のような
経営者サイドの裏技的反則技は、ゲームの世界だけで充分だ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5005-1fb1ac42
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。