Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5004-5a574545
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あんまり見てないけど、五輪。

ニュースで五輪の風景を見て、ボルトという選手のすごさを目の当たりにした。
百聞は一見に如かず。

となりで懸命に走ってる人を尻目にゆうゆうと走りぬけるボルト選手。

「世界新を出すかどうかは僕のやる気次第さ」

ここまで尊大な態度の人を最近みたことがない。
しかし実力はある。

それにしても、予選において、となりで懸命に走る選手や、後塵を拝した他の選手の
心中たるやいかに。


僕は先日40で不惑になりましたが、僕らの世代はシラケ世代と言われていました。
時代の空気でした。
一生懸命やる事がカッコ悪くてスマートに事を進めるのがいいとされてた時代。

一枚剥がせば失敗を極度におそれ、一生懸命やったときに、思ったほどの成果が上がらなかったとき、
なんといって自分の気持ちを治めればいいのかわからないので何もしたくないという脆い気持ちの裏返しでした。

情報化社会も移動手段も高度化してて、田舎で、お山の対象という時代はすでになく。
何をやっても誰かが、その上を行く業績を上げてるものばかり。
敗北を極端に恐れるあまり、試合に出ない。これがシラケ世代だった。
どうしようもなく出ないといけないゲームのときだけ、何とかする。
影で努力したり、ズルをしたり。

ボルト選手のあまりの実力の高さに、白けてしまう、周囲の姿を感じてしまいました。

一番しか価値が無いといわれたら、他の順位はゴミになってしまう。
ここまで厳しく人にも自分にも競争を課したら、ほぼ全員死んでしまう。
一位を残して。

新自由主義は極端な話、そういう方向になりかねない。
バッファーはいつだってほしい。
実は五輪を見ながら、そのまま寝入るような、無為な時間は必要なものだと思ってる。
ただ、そんな無為な時間に優劣をつけようとする浅ましさは
我慢ならない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/5004-5a574545
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。