Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4994-047d2340
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今となっては昨日のこと

昨日の通勤時に電車内でipodを見てる人がいた。
動画を見ていた。銀英伝だった。
ミュラー提督がユリアンミンツと会談し、その席にシェーンコップ中将も同席していた。
イゼルローンは再奪取され、第二次ランテマリオ会戦もおわり、
そしてヤンウェンリーもこの世にはいなくなった。そんな頃の話。

皇帝ラインハルトは病床に臥しながら、執務は取っている。

ロイエンタール元帥は新領土の初代総督にまだ赴任してないようだ。

この回は話としては、それほど面白いものではないかもしれない。

ただ、これから起こるであろう、事件と戦争を知っている立場とすると、
すごく切なくなる。

初見のひとにはあまり意味がわからない話も、リピーターには重苦しい話にしか見えない。

朝からなんだか暗い気分で通勤した。

これから「剣に生き」「剣に斃れ」。トリューニヒトも退場する。ラング局長も。

かくして皇帝は嘗ての誓約をまもり、友の待つヴァルハラに旅立つのだった。

嗚呼 花の応援団14巻巻末風にいうと、「これでよかったんかいのう・・・。」ということになりますが。
やはりそれしかなかったとしか言いようがないという・・・。
権力者の意志や矜持のために戦死者が増えたことを、どう考えるかは意見が別れるかどうかも判りません。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4994-047d2340
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。