Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4987-406f6906
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まだお解りにならないのですか?

【ネット】 「無職なのは自己責任」論が話題に…「努力すれば就職困らぬ」★6http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218098329/-100

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/08/07(木) 17:38:49 ID:???0
・質問投稿サイト・発言小町に投稿された「無職、自己責任?」と題された質問がネットで
 話題となっている。

 質問者は、「健康面などで就労できない場合を除けば、就職できないのは自己責任では
 ないのか?」と問いかけており、その理由として「将来を考えて勉強したり資格を取ったり
 という努力をしてきたならば就職には困らないだろう」といった意見を述べている。
 実際、質問者も、家庭は裕福でなかったにもかかわらず、沢山勉強をし幾つも資格を
 取得し、現在は医療機関で働いているそうだ。

 この質問に対しネットでは、質問主の努力と主調のある程度を認めつつも、やはり100%
 自己責任というのは違うのではないか、というコメントが多数寄せられている。また、質問の
 きつさからか「失礼ながら、病気で弱っている時には会いたくないタイプだと思ってしまいました」
 「弱者の気持ちになれなければ、医療職は向いていない」
 質問主の性格を非難するコメントも出ている。
 http://news.ameba.jp/weblog/2008/08/16519.html


僕は四十だが僕らの頃までは間違いなく努力なんか必要なかったよ。会社に勤めてから電話受けから挨拶から研修と称して教えられるものでしたよ?
マニュアルは大抵のところはなくて、教育担当者の口伝によるところが大きかった。
僕らより上の人たちはそういうお気楽な世代でした。
ただ、要領のいい人はそんな状況でもグングン伸びていくものなので、そうなった。
いまは昔以上に現状の実力と、進歩の進捗の早さを求められてるだけです。
若者は昔のぬるま湯の時代を知らないので、そこを突っ込めないのでしょう。残念ですね。

32 :名無しさん@九周年:2008/08/07(木) 17:50:03 ID:v6eg6woyO
無職や派遣のくせになんでみんなホワイトカラーになりたがるんだ?
手に職がつくブルーカラーのほうが間口広くて長く働けるのに。



経済の基本に需給というものがあります。
我が家の家業であるところのタイル屋というのは40年ほど前だと会社の重役ほど稼げるとさえ言われていたそうです。
それが20年ほど前だと1~2万円ですかね。
いまは0~1.2くらいでしょうか。建築業は廃業する人おおいですからね。
判りますか?漸減してるのです。
職人が増えたことが一つ。仕事が減った事が一つ。
ブルーカラーの仕事はそういう形で平準化されます。
そして外国人労働者にとって代わられる可能性があります。
新自由主義です。

だから、間口は広くても長く働けるとは思いませんし、特にいい職種だと思えるポイントは思い当たりません。役人で、楽なポジションであれば厚遇はないかもしれませんが、明らかにブルーカラーよりは楽ですよ。
ブルーカラーの基本は「怪我と弁当、手前持ち」ですしね。役人は怪我しないだろうし、もししたとしてもそれこそ手厚い庇護があるでしょう。

51 :名無しさん@九周年:2008/08/07(木) 17:52:59 ID:2Ca6liNe0
>>31
こうやって人に頼り切った甘ちゃんだから無職になる。


ダメな見本だから若い奴はよく見とけw



米国では自動車の組み立て工員ですら2.6万円くらいもらえるそうだ。
高卒で充分こなせて、大学を卒業する程度の教養や特別な知識は要らない。
レイオフの危険はあるが、その分サラリーは高いし、失業すれば失業保険も給付される。
日本と。どこが。どの辺。違うだろうか?

世界の潮流と真っ向から逆らっているのが日本だという認識がなさ過ぎる。

すこし。真面目に。考えてみたほうがよろしいと思いますよ?
現実をね。

>>1「将来を考えて勉強したり資格を取ったりという努力をしてきたならば就職には困らないだろう」



将来のことを考えてそれが正鵠を射ているというんですね?
何という自信家なんでしょう。すばらしい!

ということはサブプライムローン問題に端を発した、CDOの下落。そこからFOMCの度重なる利下げを判っていて、ベアスターンズは消滅し、メリルリンチも風前の灯。二回目の大恐慌が来年にも起こりかねない状況がわかっていたと?
将来がわかるとはそういうことでしょう。
意地悪ではなくてね。
本当に誰も彼も食えない状況が存在しうる状況が有ります。だとしたら人殺ししてでも生き残るような技術でも会得しておいたほうがいいんじゃないでしょうか?
これも意地悪じゃありません。

それほど深刻な状況が差し迫っていますが、当然それも判っているんでしょう?

まずトレーダーになることを薦めますね。そこまで自分の将来に関して、外部要因を含めて理解できてるということなんでしょうから、お薦めです。

自分の努力で何かを成し遂げられるなんて傲岸なことを考えていないでしょうね?

その場の状況。自分の実力。成長力。それらを勘案して、成功なり失敗があるわけです。

企業家が成功しやすいのが景気がいいときなのは、そのときの企業家が優秀かどうかと同時に、
その金融状況がよかった面を無視できない。
それが理解できない程度なら、論ずるに値しない。

1の思い上がりが鼻につく。悪いやつじゃないのかもしれないが、イラっとはする。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4987-406f6906
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。