Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4980-bfc0112f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

馬鹿げてる。

会社の都合で賃金操作・出退勤の自由奪う 基本給から30時間分削るhttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1217771959/-100

下記の女性は58年生まれ。今年50だろう。
ということはそれなりの給料をいただきながら研修だった時代の人間だ。
そんな人が下記のようなことを言うとはな。
「私」は特別で、君たちは「普通以下」なんだよって言ってるようなものですね。御立派なことです。

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/03(日) 23:02:16 0
残業代が欲しい?今のキミに言えることですか?

・キミが経営者なら、今のキミをどう思うだろう?

我慢ができないと言うなら、それは絶対に我慢できないことなのか、社会的におかしいから我慢できないのか考えます。
例えば、入社後、営業に配属されたばかりのA君。夜の9時、10時まで残業をしていても残業手当が全然付かない。
それには納得がいかないと言うのです。  

「納得がいかない理由は何?」
「だって、皆5時に終わって、その後は残業手当が付くじゃないですか」
「キミ、営業でお給料はいくらもらってるの?」
「19万円です」
「入社早々で19万とはすごいじゃない。キミの営業先の会社は日中に訪問できる会社かな?
営業時間が終わってからしか話ができないのではない?それなら、キミの営業訪問時間が遅くなるのは仕方がないことではないの。
経験ゼロで入社したばかりで、19万円の初任給なんてすごく高いほうだよ。キミ、営業で一件でも獲得した?まだ、見習いなんでしょう?
見習いの人間が会社の賃金体系がどうのこうのって言える?批判するのは簡単だよ。キミの労働に正当な評価がされていないなら言えるだろうけど、
そうでないなら言えないと思わない?」

そうすると黙る。若者達はものすごく権利主張はする。

「今のキミの段階で言える立場なのかな?」 「キミが経営者ならキミを雇うの?」 「キミが先輩ならキミをどう思うだろう?」

こういうことまで聞くと言葉が詰まります(このとき、もちろん問い詰めるような口調で聞きません)。
すると、ようやく理解できるのです。

■「我が子をニートから救う本 ニート或いはニートの予備軍の親たちへ」小島貴子 すばる舎 P147-148

小島貴子ブログ「Career Care キャリア徒然」
http://blog.careercare.jp/ (削除)

小島貴子プロフィール
http://aspara.asahi.com/syusyoku/syusyoku01-profile.html

小島貴子・・・立教大学 大学教育開発・支援センターコオプ・コーディネーター
http://www.pref.saitama.lg.jp/room/hatsugen/taidan050731.html


小島貴子さんプロフイール


三菱銀行(現・東京三菱銀行)にて窓口業務と新人教育担当を経て1982年退行。
1991年、埼玉県庁に職業訓練指導員として入庁。OA業務などを指導、独自の就職指導により、若年者を7年連続で100%就職実現させた。
キャリアカウンセリングを学び、2001年から中高年再就職支援事業のメンバーとして企画・運営・講師を勤める。
2002年度の緊急地域雇用創出交付金事業として、就職アドバイザー雇用と職業訓練生への就職支援プログラムを企画・運営。
2003年からは「彩の国キャリア塾」として多方面のキャリアデザインの研究および講座の企画のほか、キャリアカウンセラーの養成に携わる。
2005年5月、立教大学 大学教育開発支援センター コオプ・コーディネーター
2005年6月、厚生労働省「若者の人間力を高める国民運動」実務委員
2005年6月、埼玉県「ニート対策評議委員」。
2005年9月、埼玉県「高圧ガス2007年問題対策検討委員」
二男の母。著書に「かんばる中高年実践就職塾」「子供を就職させる本」(以上、メディアファクトリー刊)、「我が子をニートから救う本」(すばる社刊)がある。
2003年日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーキャリアクリエイト部門を受賞。



2005年6月、埼玉県「ニート対策評議委員」。
これはなかなか皮肉のスパイスが効いてる。
滅私奉公みたいな意見を言う人がニート対策か。
ニートに優しい言葉をかけすぎるのもどうかと思うが、企業に労働問題を勧めるような文章書いてるようじゃな。
精神病んだり、肉体的にダメになっていってもこの人にいわせれば優勝劣敗に過ぎないので仕方ありませんで済ますんでしょうね。

素晴らしいですね。

まあ、せいぜいあなたに反感を持ってる人が夜道にあなたの後ろをうろつかないことを祈ることですな。
優勝劣敗の世界なら、襲われて怪我をするのも。交通事故に遭うのも自己責任でしょうから。
あなたは全てを受け入れて生きることでしょう。
せいぜい長生きすればいいんじゃないでしょうか。
わが道を貫けばいいと思いますよ。
あなたの人生なんですから。

出世を考えて仕事してる人と、そうでない人を一緒くたにして
過重労働をさせるのは卑怯であり違法だ。
年俸や出世、将来の夢のために進んで努力をする労働者に門戸を開くのはわかるが、
低賃金で労働者を雇うための方便をいいように使われちゃ適わない。

ま、他人なんて自分じゃないから、どうでもいいと思う人なんてゴマンといるからなあ。
情のこわい人は上にいくらでもいますからね。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4980-bfc0112f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。