Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4916-08a3c17e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ただの綺麗ごとではなく。

ちょっと人生観が変わるかもしれないスピーチ

確かに表面的には理想論。
ざっと画像は見たけど、この人のスピーチは若いのに上手。端的に示してて飽きない。それでいて単純な理想論に終わってはいないところがいい。
極論を言えば金持ちを上から10万も粛清すれば、飢えるなんて人はいなくなる。
短期的には。

そういえば昨日は場バンドエイドがあった日なんだって。
ああ、フィラデルフィアのツェッペリンは最高だった。天国への階段の大合唱。忘れない。

閑話休題。
貧困層に資金が入れられれば一時的に問題は解消され、それとなく爆発的に人口は増えそう。
資金が極一部に留め置かれていたせいで起きなかったインフレが発生しそうな気もする。

上流階層と中間層の生活の引き締め。とりわけ中間層の習慣が環境問題の大きな問題だと思う。
上流も気を使ってほしいが人数が少なければ無視できるし、
生産性や社会貢献がリソースを使いすぎることよりも、大きく上回れば目を瞑っても良いだろう。

中間層が不満があまり出ない程度に環境に配慮し生活。それでいて生産性もある程度担保する状況。
これが、文明社会の妥協するポイントになると考える。

このスピーチは、ブルジョアを打倒しようとか言ってない。
助けてやってくれませんかと懇願してる。
政治の世界のえげつなさは、子供たちに教えてくれる躾や教育と大きく乖離してることも痛烈に指摘してる。

だがそれは現実というのは「ルール無用のルール」縛られていて
他者同士が止むに止まれず効率を求めるために暫定的な約束を取り交わす。これが外交。
行政とか国家機関とか小さいコミュニティや、さまざまな集合や階層の下にある個人の更に下の地位の「子供」に対しお為ごかしの理想論をブツのは下位集団の下の存在だからだ。

それに気づきスピーチにまでしてしまう、この子は結構やるもんだ。

明確な上司のいない国家(実質には存在していても公式には言わない程度のこと)には
原則的にはルールは要らない。
しかしルールが無いと行動し辛いから、さまざまな形で約束事をして妥協したり妥協させる。

そんな当たり前のことはどうでもいい。


ようはお金持ちや権力者には行動の自由がある。
それを分け与えてはくれまいか?と、この子はいう。

権力者や資産家は考えないといけない。
どれだけの人を救い、援助し。
それだけの人を切り捨てるか。
これは政治だ。
60億人いて、その全てに飢餓がなく幸せな生活を担保するなんてことは絵空事。
どこまでを助け、どこからを切り捨てるか。その判断。
そのグラデーションの形をもう少し気を使ってほしいと、この子はいってるのではないだろうか。

金持ちの矜持に期待してるのでしょう。

良心を行動で見せてほしいと。

それは早晩観ることになりますし、今だって結果だと思いますよ。
現状のセカイに政治家や金持ちは強くコミットしてる。
ということは責任の大半は彼らにあるのですから。
参加者全員の責任では有りますが、ただただ、戦禍から逃げるばかりの人や、飢餓に苦しむひとに
「自己責任」だなんてことは、そうそういないでしょう。

権限の大きい人は主に金のことしか考えないし。
中間層は自分の生活しか考えない。
それより下の経済圏だと、何がなんだかわからないまま右往左往してるのが現実でしょう。

人はカネのみにて生きるにあらず。
一瞬の幸せを噛み締めて、思うのも人生か。

と、現実逃避して留め置く。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4916-08a3c17e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。