Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4906-f72ef58d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

やらねばならないことと、ほしいものが乖離しすぎていても。

それ見事に失敗してる例が最近あったと思うんですけど
「強硬策がうまく行くわけない。」という意味だと思うんですが、確かにそのとおりだとは思います。
しかし、立場上やらねばならないことをしてしまうことで損害が増えて、修復し辛い外交上の澱を残すのも仕方ないかと考えます。


 【エルサレム8日共同】イスラエル政府は7日夜、レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラが2006年7月に越境攻撃で拉致したイスラエル兵2人と、イスラエルが拘束中のレバノン人ゲリラ5人の身柄を交換することなどで、国連の仲介者を通じてヒズボラと合意したと発表した。交換は来週行われる見通し。



 イスラエル兵2人の拉致は、同国とヒズボラの1カ月に及ぶ武力紛争のきっかけになった。

こーゆーのはあまり知られてないようで。他人の失敗を見てもまだそれを繰り返したいのならご自由にどうぞ。



いえ、多分こういう事例は枚挙に暇が無いと思われます。
御指摘どおり上手くいきません。
とはいえ、自軍の兵士が拉致されて、「はいそうですか。大事の前の小事。我が軍は動く気はありません」というわけには行きません。
厳しい軍規は「兵を守る」という上層部の決意によって担保されるものであり、極めて合理主義的な発想はここでは相容れない。
それに
敵対組織に対しても、「我が軍の兵を拉致すれば攻撃す」というメッセージは送らないといけない。
それがわかっていてなお拉致したのでしょうがそれはもう仕方ない。

日本のように拉致されてから20年以上たってから「拉致被害者を返せ」とか「主権侵害だ!」などというのは、何が言いたいのかサッパリわからないし、よく言っても「拉致被害者の政治利用」であり、
悪くいえば「指導者層の意識の混濁」あるいは「下からの報告が阻害されているシステム上の不備」と取られるべきで、
イスラエル軍の態度は対内的にも対外的にも理解はされやすく、日本のそれは理解されにくすぎる。

イスラエルの場合、他国からある程度、諦められてるのを加味すべきでしょうが・・・。

強硬策が失敗の可能性があるからといって、避けていては、相手のいいようにやられてしまう。
とりあえず拉致れば、それを基点に、外交交渉ができるという意味に取られます。
しかも返す返さないで、数千億、あるいは兆に及ぶ資金が取れる可能性もある。
となれば「拉致は割りがいい」というメッセージにとって居るはず。
日本の外交や公安の態度はそうとしか取られようがない。

いまさら北朝鮮との交渉が頓挫しようと、今までの北朝鮮への便宜を考えれば、今の状況など取るに足りません。

外交上において完全勝利は考えられません。妥協し妥協させるという状況が普通。
片方に非常に弱い点が有って始めて不平等な交渉が成立する。

日本が今、阿る理由はあまりない。世論的にも(冷たいいい方になりますが)拉致被害者のことを加味しても。世論がかつてほど、拉致に関して敏感じゃなくなりました。この辺が日本の態度の肝だと思います。

この件に関しては世論はキーパーソンだった。

纏まりはないですが、大体書く事は書いたと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4906-f72ef58d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。