Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4902-7a4e9128
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「純正律」RD潜脳調査室

バイオリンはフレットレス楽器だ。
フレットがないから、純正律で引く事が可能。ピアノでは不可能なことだ。
純正調オルガンというものがあるにはあるが、鍵盤はオクターブあたり21もある。
フレットレスとはいえ、かなりの技巧が必要だったことだろう。

最近の声楽家は音痴だという人も居る。
平均律のピアノで発声してるからだという。
正直無理なことをいってるとは思うが、純正律を体に身につけるなんてことは楽才のある人でも至難だと思う。
久島さんは実は高名なバイオリニストだったが、17のときに辞めてしまった。
後輩に当たる一之瀬さんは久島を追いかけて頑張ってきたが、突然の久島の引退に驚きつつ、
バイオリンは受け取った。
一之瀬さんはプロのバイオリニストとして活躍し、つい最近引退した。
そして
久島さんから譲られたバイオリンを返そうと、久島さんの友人たる、みなもさんに託したが
久島さんはこれを拒否。
みなもさんと一之瀬さんはショックを受ける。

なぜ、久島さんは純正律で弾き続けるという超絶技巧を可能な上にコンクールで優勝するという業績を上げながら、
「自分には才能がない」と言い切るのか。なぜ辞めたのか。
一之瀬にはそれは理解できなかった。

それがこの話の肝だった。

純正律に関しては事前に知識があったので、聞いただけで鳥肌がたった。

転調しても純正律を維持して、演奏する。それもソロバイオリンを。
そんな事が可能なのか?
そんな奇跡の様な事が出来るなんて信じがたい。
クラッシックは詳しくはないが、そんな神業が出来る人が居るのだろうか。

劇中でも、「方程式を解くようなものだ」とは言っているが。
連立方程式を解きながら朗々と歌うようなそんな事が出来るものか!w
しかも延々とそれをし続けるなんて!

詰まるところ久島さんの言う才能とは「愛すること」であった。
「技巧はある。でもそれは技術でしかない。」と言い切る。

普通は愛があっても、技巧が追いつかないことに苦悩するものなのに!www
天才って鼻持ちならないわ!w


昔クラシックのタイトルで「超技巧」というタイトルのついたものを見かけて、非常に不快だった覚えがある。
コンクールで人の優劣を決するためだけにあるような気がして、不快だった。
音楽を愛でる気持ちが、愛がなさ過ぎる題名が不快だった。

技巧もほしいし愛情もほしい。

オンチな歌を送ってくれってラジオの企画があって、酷い歌を幾つも聞いたりもしたが。
その中にミラクルがたまにあったりした。
とてつもなく下手な歌。
しかし、其処には歌を歌う情熱が篭っていて、ひしひしと伝わってきた。
普通、歌が下手だと何も伝わらない。
下手だから。
なのにこの人は、下手な歌、サウンドに心を乗せて来て伝えてきた。
歌を歌いたい自分。この高ぶる気持ちを伝えたい自分。それが充分に伝わった。
つまり完全な音楽。
伝えたい気持ちを伝えていた。

それさえ出来れば音楽の技術なんてもう必要がない。
伝わっているんだから。

奇跡の瞬間ってあるものだと、しばし沈思黙考したものでした。
でも歌は下手だったんですけどね。

いい話だった。いいアニメだった。いろんなこと思い出させてくれた。楽しかった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4902-7a4e9128
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。