Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4898-c653dd87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

えらいたくさん居るのか・・・

Psychopath 

サイコパス(精神病質者)は、「異常だが病気ではではない」。


それはまだいい。それより・・・。

サイコパスはおよそ人口の1%程度おり、人口2.5億人のアメリカであれば250万人はいることになる。

人数無茶苦茶多いじゃん。
日本で言えば一億二千万人とすると120万人。
多い。

しかし、精神分裂病などの精神障害者は健常者より犯罪率が低いが、サイコパスは重大犯罪を犯す確率が極めて高い。サイコパスは、 ある学者の指摘によれば「凶悪犯の50%を占め、しかも再犯率が通常人の3倍」だという(Robert D Hare:Without Conscience:1993)。



何そのシャア専用サイコパス。三倍いりません。

「良心を全く感じない」というのは脳の前頭葉に何らかの障害があると考えるべきで、可能性が高いのはホルモンの異常だろう。先天的・後天的なホルモン異常に、幼少期の虐待やトラウマが重なり、さらに生育環境が劣悪である場合にサイコパスが生まれやすくなるといえる。


グッドウィルの折口会長を思い出したわ。

攻撃的で厚顔無恥な人格はウォール街や学界ではむしろ好ましい性質だとも言える。


ああ、たしかに。

それに失敗を恐れるより、欲望に忠実で、それなりに計算高いのは、実業家や芸能人に向いているようにも思える。
そう思うと、先日の飛騨牛の偽装事件などの社長のやり方と、事件が露見した後の対応など鑑みるとサイコパス的だ。

そういえば個人的にも、その条件に合う人物は何人かピックアップできる。
サイコパスって、それほど身近なものかと戦慄する。
しかし
くよくよせず、目的に邁進して、ミスがあっても反省しないというのは、失敗の種類にも拠るけれど、確かにアタックしなければ道は開けないから、成功者にはありがちな形質にも思えてきた。
マルチで、極め極めだったあいつも、
バッチを盗んで、平気な顔してたあいつも、サイコパスだったのかもしれないな。

確かにワルだった。悪い男が好き。だなんて女性誌にありがちなタイトルだけど
「サイコパス男」が好きだとかいうと精神が逝かれてるように見えてイトオカシ。

唯我独尊系のひとはサイコパスを疑ってみると、あたらずとも遠からじかもしれない。
完全に逆に入ってる、自分はその気はない。
むしろ苦手な人たちだ。

すくなくとも宅間守とか大っ嫌いですよ。
あれ以上調べても何もでないだろうという勘は正しかったな。
「異常だが病気ではではない」ではどうにもならない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4898-c653dd87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。