Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4897-b37e3c3a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

GSの経営委員会にはいるのか。

【人事】「鉄鋼王」ミタル氏、ゴールドマン・サックスの社外取締役に[08/07/01]

最初、どのレベルの取締役かと、愚問が思い立ったが、鉄鋼王ミタル氏に経営委員会以外のポストは考えられなかった。
正直驚いてしまったけれど、株式公開以降のGSなら当たり前の行動だったのかもしれない。
昔だったらこういうことはなかったんでしょうね。

同社の取締役13名のうち、社外取締役はこれで10人目。
同社が6月29日に発表したもので、ミタル氏は監査委員会や給与委員会、
企業統治(コーポレート・ガバナンス)兼任命委員会のメンバーも務める。
PTI通信がロンドン発30日付で報じた。



これも恥ずかしながら驚いた。
確か、昔はアソシエートが何年も頑張って、実績を積み上げて支社のパートナーになって、
更に頑張って実績を積み上げて、そこで退社して第二の人生を歩むか、
GS本体の経営委員会に入れるか。
というのがGSのキャリアアップだと思ってたけど、今は随分様変わりしたようですね。

13名ほどしか居ない経営委員会は昔と大して変わらないようですが、社外取締役が10名とは恐れ入りました。
プロパーが3名しか居ない。

株が非公開の時代と比べても仕方ないですが、随分と様変わりしたんですね。ってしらなすぎなだけかw

こういう状況なら、GSで頑張ってプロパーとして経営委員会を目指すより、
一度は転職して更に異業種で実績を上げるほうがGSの経営委員会に入れるかも。
無理か。
しかし確率的に、ほぼ不可能なのには変わらない気はする。

ミタル氏はGSの長年の顧客だというし、株に関しては既に取得しているから、
更なる増資もあるかもしれないし、なによりミタル氏の持つ情報力と経営手腕は
GSで遺憾なく発揮されるかと思うと、ライバルもうかうかしてられない。
しかし
金融不安が未だに払拭される兆しもない昨今。
それどころじゃないのが、他社の本音か。

印度の要人に、より太いパイプを取り付けたGSは既に中国とも昵懇だし
ロシアは知らないが、ロシアにもパイプはあるんだろう。

GSが10年後、金融界でどういうポジションに居るのかは見ものだ。

転落してるかもしれないし、世界がGSなしには何も決められない、という状況になってるかもしれない。

さあて。どれほどの絵図を描いているか。
気宇壮大なところを見せてほしい。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4897-b37e3c3a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。