Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4836-a45dbc49
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

08ジャンプ27号 ねたばれ

どがしかでん!
新連載巻頭カラー。バスケ漫画。少年主人公。金持ちのお嬢様が出てくる。
主人公に御執心。特別な才能のある主人公。
面白くなりお砂要素はある。でもどうなるかは全くわからない。
まさに「頑張ってます!」って感じ。
新連載にしてすごく面白かったトリコとは余裕のなさを非常に感じる。
仕方がないというところか。

ワンピ
先日、奴隷制に関し、賓客として扱われたローマ帝政のころのギリシャ市民の話など重ね合わせてみていて個人的に興味深かった。
さて、大変な騒動が起こるお膳立ては全て揃った。そろそろ疾風怒濤の展開が待っている。
るーきーずのお手並みも拝見ということになり、目当ての職人にも会える。
天竜人ともやりあうわけだ。
七武海も海軍もドラゴンも世界政府も容易に手を出せないのが天竜人の力なんだろう。
そこが海賊王の海賊王たる所以なのかもしれない。

ゴールドDロジャーの託した夢なのかもしれない。

ブリーチ
非常に残念だ。そろそろこの回想が終わるようだ。
展開が遅いと評判だった本編に比べ、かなり密度が濃く小気味良く進んでいた回想編は俄然面白かった。
この面白い話を早々に纏めてしまうのは、些かもったいない。
今回だっていいエピソードがあったしね・・・。
伏線の回収も見えてきた。
これほどの面白さ、もう少し捻ってあり思わせぶりなところが合ってもよさそうなもの。
もったいないなあ。
自分を高く売れると思うときには、これでもかって位、高く売りつければいいのに。
人が良すぎるんじゃないだろうか?
HHのセンセイみたいに、少しひねくれたくらいになれば、もっともっと面白い漫画かけるようになるかもしれないのにねw


トリコ
今回は全般に伏線や世界観の話の分量が多い。
「IGOの人間が正直にものを話してるとは限らない。」そこまで考えると、面白くなってくる。
IGOがこの世界で一番重要なグルメ相場を管理してという当設定は
荒唐無稽ではあるが、現代的で皮肉っぽくていい。
現実はもう少し複雑で深刻だけど。

IGOが戦車も持ってるのは驚いたが40トンだと中型戦車だな。
なぜMBTにしなかったんだろう。60トン超で無いと漫画的な記号にならない。
100トンの戦車という設定でも良かったんじゃないかな。戦車なんてこの漫画では添え物なんだしさ。

ナルト
サスケの邂逅。ラスト。
人間ドラマの書き方はさすがだ。
忍んで偲んで、壮絶に愛を貫いた、イタチ。
死してようやく兄の思いに気づき、泣くサスケ。
兄は復習を求めていたわけではなかったが、不肖の弟としては、それをしないという選択肢は見えなかったようだ。
サスケの部隊「鷹」と木の葉の里の戦いか。
どうするつもりなんだろう。
作者は作者自身でこれ以上ないハードルを上げてきた。
信じがたいほど高いハードルを、見事越えて見せるんだろうか?楽しみだ。

イタチがサスケの額をトンと叩くのは術式を付与するためにいつもしていたということなのか?
だとしたら兄バカもきわまれりだな。(最後だけかもしれないが・・・)

分身のことを話してしまい、親にばれてしまっても。サスケを責める事はしなかったが、
その発言がイタチを更に忙しくしてしまったことに当時のサスケは気づけない。か。


ダブルハーツ。
これも幾つかの伏線はたぶんフェイク。
説明はあるが、頭から信じるわけにはいかないものがいくつかある。
いままで性的な描写は限りなく少なかったこの漫画がラストで、どうも踵を返したような表現がある。
母親の表情が腐女子っぽい妄想を想起させる様な表現で驚いた。
若い男女が同衾も同然なら・・・と考えるあたり、ドーショーもない親だw

考えようによってはシスターはトロイに感染してるから、まともに恋愛も出来るわけがなく
肌に触れられる主人公だけが、接触が出来る唯一にも等しい存在。
・・・それなんてエロゲ?
シスター全員にフラグがたった!w


銀魂。
最後は逆に「女の天国、男の地獄の吉原」になるんだろうな。
「張りの江戸吉原」を地でいってる。
手馴れたものだよなあ。しかしその複雑さが、読むのが嫌いな人には敬遠されるだろう。
本当に良く出来てるんだけどね。
子供の気まぐれにはついて行きかねるだろう。

赤塚賞の選評。
266ページ。俳優伝説は凄い。数コマ見えるだけだが、ものすごく面白そうだ。圧巻。
絵の異様さだけで三杯いける感じだ。
不思議な魅力の漫画。23歳。ガンバレ。あんたがジャンプを背負ってみろよ。
しかも準入選。ものすごい力があることをプロすら認めてる。大器誕生。


こち亀のネームの、微妙なさじ加減を見抜ける人がどれだけ居るだろうか。
さすがとしか言いようがない。
間違えないすごさがある。ギャグ漫画家としては造作もないことなんだろうけど、普通の人はそこまで精緻に切り分けていませんからねえ。
ちょっとぴりぴりしますよね。
繊細さと大胆さを感じる今回の作品でした。

サイレン。
この漫画のエッセンスが詰まった今回。ギャグもシリアスも冴え渡っている。
この充実感。作者はかなり満足してるんじゃないだろうか。
話は途中でしかないんだけど、そこに織り込んだエピソード群と、その演出はレベルが高い。
ファンならブログで特に今回のエピソードは自慢しまくれ!

トラブルもまた
出し惜しみなく、できることを出来るだけ描いてくれる。
単にエロイだけでなく、それぞれの気持ちをきちんと描こうとしてる。
そこが読者につたわるとおもう。そうなれば、かってに人気は上がるだろう。
リトの女性版は可愛らしすぎるので、人気が出そうだ。なんとも変な方向に行きそうだ・・・。

スケットダンス。
こえええEEEEEよ。





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4836-a45dbc49
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。