Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4834-4635afbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

強行遠足:生徒にICタグ 「過保護」指摘も 甲府一高

強行遠足:生徒にICタグ 「過保護」指摘も 甲府一高

過去に死傷事故があったのに、もしも何の対策もないというのも問題でしょう。
それでもいいけど、事故が起きれば確実に父兄からもマスコミからも指弾される。
実際の安全確保を最優先に、それによって信頼を得られるのなら、無価値であったり、「道物扱い」でもないと思う。
確かに昔なら、タグつけて管理したり、いざというときに無線で連絡なんてことは、かなり難しいか、無理だった。
でも今は出来る。出来るからやるのか?といえば、「やるんじゃない?」としかいえない。

だって学校は教育機関であり、この作業が業務であるわけでも、生徒に責任を押し付けるような類のことでもない。

生徒なんだから、管理されても仕方ない面もある。
(そういえば僕が中学生のときなど丸坊主で詰襟で、何かと体罰も多く、管理されまくりだった)

動物扱いなら僕ら(今年40歳)の頃の方が家畜のようでしたけど何か?
もう少し体裁よく言えば軍隊っぽかった。実際、行進の練習なんかもしましたよ。四列縦隊とか。

そんなことより。

この演習はその準備、教師や生徒との関係はもとより、自分のこの演習への印象。実際のきつさ。
などなどの感想から体の痛み苦しみを通して、自分自身と対話する事が第一義じゃないんですか?

何でこんなことしなくちゃいけないんだろう。
後半分。
まだ大丈夫。
もうダメだ棄権したい。
眠くならないなあ。

結局一人きりで自問自答してる時間が長くなり、肉体的な限界がひたひた近づいてくるときの
自分自身との対峙。これが重要におもう。

己を知り、己に勝つ。

そのための準備みたいな演習だろう。
親心だなあ。
安全に気を使いすぎな嫌いもなくはないけど、大事の前の小事、ということで、よくはないかな。

テクノロジーが進歩すれば、使うか使わないかは悩ましい問題だ。
昔なら是非もなく、モノがないで済んだものだが。

後期老齢者医療制度だっけ?
技術はある。しかし金が無いと受けられない。これが厳しい。
もともと、先端技術がそこまで到達してなければ、誰も思い煩う事がないものを。
寿命は買う時代になったという冷徹な現実がしっかりと横たわるわけだ。

ある程度諦めるしかない。人生、あれもこれもとはいくまいよ。
やれるだけのことをするだけだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4834-4635afbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。