Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4821-ef6b0940
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2016年もの?

原油先物は直近数ヶ月、長くても半年程度だと思ってたら、
2016年物なんて商品があったのか!驚いた。
しかし、問題はボリュームの問題であり、実際には30年もの国債の流動性よりはるかに小さいのだろう。
確かに今なら非常にボリュームがあって、活況な売買が原油先物であるんでしょうが、
わずか数年前では、現状がこのようになると想像してた人は少なかったと思います。
特に世界経済の減速懸念や、
四川大地震・(原油とは直接関係ないとは言え)ビルマのタイフーン被害。
特に景気減速方向については、ほぼスルーだったはずで、

原油価格の下落方向は念頭になかったと思います。
確かにそれ以前にバーレル200ドル台を視野に入れたり、
130ドル台を既に付けていたというのは、それはそれで誤算だったかもしれませんが。


2016年物の原油先物が現物スポットを越えて高額であるのは、
いずれ上昇することを想定しているんですが、
確かに流れはそうなんでしょう。
ピークオイルという考えや、
新興国の経済発展によって
石油消費はふえるんでしょう。

しかし、現状の相場は需給を大きく超えた水準で推移してるとしか思わないので、
この水準から引きあがるとは思っていません。

実需から言えば60ドル超程度だと言われているので、ざっと二倍の現状が投機による水準だといわれるのは当然でしょう。

投機以上に問題なのは、今08年。16年までには7年半はかかります。
その間に製油所が増えたり、
代替燃料が充実してきたり、
具体的にメタンハイドレードの実用化が進んできたりして、原油に頼らない状況が確実に進むだけの時間的猶予がある事が大事な要素だと思います。

現状での直近三ヶ月に限れば、確かに急騰の可能性があります。
しかし数年というタームで考えれば、さすがに収斂するでしょう。

それらを殊更無視して、原油価格が一本調子で上昇するとは考えにくい。
調整局面を何度か超えて、実需程度になることもあると思います。

2016年近くになれば、新規着工の原発に運用も近い頃じゃないかとも思います。

そうなれば押し下げムードに拍車が掛かるでしょう。

喉もと過ぎればなんとやら。
だと思うんですけどねえ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4821-ef6b0940
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。