Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4820-3ddb2707
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

碌に考えもしないで自説を穿つ人は、どうなんでしょうね。

「そんな次元の悩みで自殺。川田アナは世間知らずで打たれ弱いお嬢さん」…故・川田亜子さん批判で電撃ネットワーク・南部のブログが炎上

自殺する人は自殺するに足る理由があり行動した。自殺しない人は理由のいかんもさることながら、行動に至らなかっただけのこと。
人間誰しも死ぬまで生きるだけだ。どうせみんな死ぬ。

27日付けのブログで、「悩みのない奴なんていないさ。皆、毎日悩んでんだ。もっと苦しんでいる人だらけだ」と、自らの芸人人生と比較しながら述べ、さらには「そんな次元の悩みで、自殺を選ぶなんて(中略)ただ育ちの良い世間知らずで、打たれ弱いお嬢さん、と思われてもしょうがない」と故人を暗に批判。ブログの最後は投げやり気味に
「ご愁傷様でした!」と締められている。(現在記事は削除されている)



自殺する人は概ね悩んで、うつ状態から死ぬ。
全てをやりきった達成感に浸って自殺するなんてまず考えられない。

誰かがもっと苦しんでるかどうかは全く関係ない。
本人の人生の終わりを、本人が決断し、死を選び実行する事が自殺なのだから。
相対的に、他人の悩みだの、他人の人生など、全く関係がない。
なぜ関係があると思うのかがわからないが。

想像するに、彼女が経済的に、社会的に成功してるから、自殺する必要がないとでも解釈してるのだろうが、
それこそ自殺云々とは乖離した発想だろう。

打たれ弱いといえば、確かにそのとおりだが、「だから?」
そんな当たり前のことは彼女の自殺の時点で自明だ。
そんな自明な事実より、なぜ周囲が気づいて、フォローできなかったのかは指弾したいところだ、とは思った。気遣いのない連中だなとは思ったね。
そういう意味では僕にも悪意はある。

故人に。ではなく。生者に対して悪意がある。

だから、先日のエントリーに三木助さんのことをことさら書いた。
TBSのアナだった松宮さんのことも書こうと思ったが、なんか、さすがに書けなかった。
(力づけようと一席もうける話があった矢先の自殺だったと聞いたので)

南部さんのエントリー事態は見てないがその抜粋の、あっさりした意見にはおどろく。
そんな普通のことを普通にかいて。しかもタイミング的に死者に鞭打つ以外の印象を与えないのは、何が言いたいのか?
それでいて削除してしまうあたり、勢いで書いたんだろうか?

別に「ご愁傷様」ということもないんじゃないか?洒落なのかもしれないが。

嫌いなら嫌いでもいいんだろうが、なぜそういわなかったんだろう。

生きる事が正しいとでも言いたげだが、別にそれは南部さんの生き方だからねえ。
勝手に生きればいいし、勝手に死ねばいいと思う。(皮肉じゃなくて)

で、その彼女は死んでしまった。が、まあ、不本意だろう死がなんとも曰く言い難しというのが多くの人の反応だろう。

死ぬのも生きるのも結局は本人の勝手だからなあ。

29歳で。その立場で。早々に鬼籍の人になるのは、早すぎたろう。そうなりたかったわけじゃないだろう。
そう思えば、哀れさを感じずには居られないのだった。

こういう風には感じられなかったんでしょうなあ。まあ、それも人それぞれだ。
ダメだとは言わないけど、ブログで書かないほうが良かったんじゃないでしょうか?と思う程度です。

個人的にはもう少しひねりがほしかった。原本はひねりがあったのかな。
結局妙な形で一石を投じた感はある。論争を巻き起こして炎上もした。

死に意味を持たせて死ぬか。生に拘って、行き続けるか。
どっちが言いか悪いかじゃなくて、どっちを選択するかどうかだけだ。
善悪じゃなくじゃなくて好悪だろう。
決定的な差ではあるが、僅かな差異がそれを決める。
まさに「生きるか死ぬか」だ。

どっちだって構わないんじゃない?自分の命はね。
他人の命はそうはいかないよ。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4820-3ddb2707
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。