Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4810-69d8c161
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「らきすた」はわからなかった。

『らき☆すた』が初心者には高度すぎる理由

なるほどねえ。でも僕は「らきすた」はわからなかった。絵柄の問題でなく、内容を見てもわからなかった。
同じなのかどうかわからないけど、「ピューと吹くジャガー」にも「らきすた」と同じ感想を抱きがち。
「だから?」

もちろん、じっさいには「大きいお友達向け(笑)」なのだけれど、そのことが全然理解できないというひとの話。

 ぼくはむしろこういう反応が出てくることは当然だと思う。『らき☆すた』は過去十数年のキャラクタ文化の蓄積の上に成り立っている作品なのだから、その歴史を知らないひとが理解できないのは自然なことかと。



そこまでわかっていても僕はダメだった。
僕みたいなタイプは非常に少数派なのかもしれない。もし多かったら徒党でも組んで愚連隊でも結成したいw

ところが、クズなんてとんでもない。現代SFは非常にレベルが高い。ただ、ハイレベルであるからこそ、入りづらいということはあるわけですね。現代SFの多くは、初心者がいきなり入門するには高度になりすぎているのです。



それは確かに感じます。
全くそのとおりだとも思います。


ただ、ワンピースが子供が見て面白く、大人の視線にも耐えられる複層の構造を持つ漫画であるような解決策もありますから。「はじめの一歩」にもそれを感じます。


はじめの一歩は
見て面白く、細やかな態度や言葉に、本当にリサーチしてきた、千金の重みがあります。
悪態をついていても、どこか純粋でいいところもあったり、
ごく普通の人に見えて、悪意に満ちた側面を見せたりね・・・。
そういう、ともすれば見過ごされそうなところにこそ、魅力はある漫画は、大人気になる可能性がある。としかいえませんね。P2のように大爆発しないまま終わってしまった佳作もありました。

話がずれました。

最近の良作で言うと
「狼と香辛料」
狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る



これは花魁言葉のヒロインで引っ張っておいて、内容は交易でありレバレッジも掛けるし、
債権トレードもしてる模様。当然の武装商人。
本来はかなりハードな内容で、金融そのものでもあるわけですが人気はあります。
(金融の話題もブログで書きますが、すこぶる食いつきが悪いw
なのに狼と香辛料は面白い。その上、経済や政治、金融にまで手をつける・・・。
どこにでも僅かにはチャンスがあるという証左か)

僅かな隙間しかありませんが、
その僅かの空隙を狙った良作もある。そう思いました。

もちろん、むずかしい時代に入ったことは確かですね。
オタク受難の時代。
ライトなおたくも、濃いオタクも苦労する時代が来たのかもしれない。
誰かこの事態を解決したら。スターだなw
One piece (巻44)One piece (巻44)
(2006/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る
はじめの一歩 82 (82) (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 82 (82) (少年マガジンコミックス)
(2007/12/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4810-69d8c161
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。