Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4801-6ac63f12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

転売ヤーとアマゾンのやりとりは興味深い。

“転売ヤー”に、Amazonが最後通告 Amazonで商品確保、ヤフオク空売り

なかなか凝った、やり口だ。狡賢いがそこに気づいたところは、ある意味において評価できる。しかし終幕だ。
品薄になりそうだと思える商材に大量発注をかけて、アマゾンに取り置きさせる。

ヤフオクで定価以上に値が上がったら、売却し、アマゾンから発送。

売値から定価を差し引いた分を、儲けとする。


うまくしたものだ。そんなに上手くいくものかな?
アマゾンは倉庫分、かなり損してるはず。
変な商売にこき使われるのは適わないので対応するというところでしょう。

一連の流れが興味深い。

というのも、アマゾンは事前に、厳しい処置をしてこなかった。
そして悪質な顧客(転売屋)にのみ、キビシメに対応した。

転売屋のやっていることに普通のユーザーは不快感を抱く人が多いだろうから、
アマゾンを批判する人はまずいない。

当たり前のことを言ってる?
そのとおりだ。

翻って
少し前にあったミクシィ規約変更騒動を考えてみた。
なんだかわからないが一方的に会社側に都合が良く、ユーザーは割を食うばかりという規約に見えて、総スカンだった。
SNSで規約変更で、ユーザー無視という、信じがたい行動にでたミクシィは
文字通り株を下げた。
信頼も損ねた。

更にアマゾンのこの一件に戻る。

アマゾンは信頼ベースで顧客に接していて、悪質と感じた時点で、
悪質な態度を取る顧客にのみ、対応策を採った。
そしてアカウントも晒さず、人数も晒さない。

対応策にすら、信用ベースの匂いを残している。

アマゾンの信用はこの件で傷ついたとは思えない。
むしろ、誠実な対応にすら見える。

大企業が、コンシューマービジネスをする際のいい例証になったと思う。

端から、騙そうとしたり、掠め取ってやろうと思う人に、ついていく人は少ない。ということだろう。

説明し、納得してもらい。
信用してもらって、はじめて信頼が生まれるということだろう。
アマゾンは信頼の輪を広げることに成功したように見える。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4801-6ac63f12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。