Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4786-5b35a72e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

格付け会社の功罪。

サブプライムの“戦犯”ムーディーズとS&Pの重い責任
格付けによると、エンロンの社債の格付けはBBB+
ワールドコムがシングルA
思いのほか高くないことに驚いた。当時飛ぶ鳥を落とす勢いの大企業がこの程度だったのか。
このくらい格付けが低いと、それほど自由で活発な売買がなかったんじゃないかと思いたくもなる。
エンロンの顛末記を記した本は多い。
幾つかざっと目を通した。

その圧倒的な企業の大きさとビジネスの大きさは目を瞠るものがある。
それを賞賛するアナリストの言葉は、それを更に糊塗するものだった。

しかし一部のアナリストは決算書を精査して、疑義をもつものもいたらしい。
後日談でしかない本のなかには不思議な経理操作について書いてある。

全く新しいデリバティブで初年度が好業績で、見通しを初年度の成功分で勘案して、
向こう五年分の利益を見込んでいたリしてたらしい。

2800ものペーパーカンパニーを駆使して、経理操作をしていたりもしていた。
経理操作は80年代から始まっていた。

これらを総合すると、格付け会社がわからなかったで済ませられるとは思いがたい。

サブプライムローンを内包するCDOなどの格付けがAAAになっていたのは百歩譲って
良いとする。
ならば
AAAが半年でジャンク債同然になる可能性も常に示唆するべきだったに思う。
当該の債権がAAAである「条件」を示し、
その「条件」が損なわれた瞬間、AAAを保証しかねると、明記しておくべきだった。

エンロンやワールドコムはビジネスモデルが良くわからないうちに甘い与信で通しちゃったというのが、
本音じゃないだろうか。
かといって
古く堅い与信だと、非常に低いレイトになって実勢から乖離してしまうと危惧したのかもしれない。

結局パニックになってしまったけれど・・・。

熱狂の虜になれば、熱に殺される。(エンロン・ワールドコム)

保険をかけて、安全性を増そうとしたら。
保険のかけすぎで危険がまして、リスクに取り殺された。(サブプライムローン問題)

ままならないねえ・・・。
頃合が大事だということか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4786-5b35a72e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。