Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4721-bedc6cbc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ケースバイケースではないかと・・・」By戦争反対

ここ数日ネットで中国問題や外国人参政権や労働問題について、読んだり考えたりしてるうちに暗い気持ちになってきたので、視線を変えた話題を考える。

そろそろ浮気について一言言っとくか

浮気ってなんだ~♪あの青い空~♪(ドカベンの挿入歌の節で)
イイ旦那五ヶ条を読むと、パートナーを気にかけて心遣って、その気持ちを判るように伝えよう。(しかも押し付けかましくなくね。)
という気がする。やってる人にすれば、普通。やってない人にすると高いハードル。
個人的には、そういうことをやってるつもりであっても、相手に上手く伝わらないことの方が問題だったりする。

ダメなときは何やってもダメだし、上手くいってるときは何とかなるものなので、失敗して別れても。
リトライできたらいいんだけどなw
一度失敗すると修復不能なほど亀裂が入る場合と、回復可能な場合もあるが、できれば修復の可能性があったほうがいいと思う。

浮気がダメで二人っきり出会うのもNOっていう彼女がいたときも、
だいたい、その真逆の人のときもあったけど。

ケースバイケースだとしか思えない。

僕は基本的に相手に恭順の姿勢で望むので相手に合わせます。
「ダメだっていうことはしないし、約束違反は即別れ。」というのが浮気に関して厳格な人。
「お互いに放任主義になってて放置プレイ」だった人もいる。

極論すれば
「束縛によって信用を得るのか。最初から放任で、信用あり気で、全面的に信用するか。」
などと言い換えられるかな。

普通は、二人の関係の間に幾つもの取り決めをおいて、関係性に妥協点をおくものなんでしょうけどね。

結局、浮気かどうかは、当事者間の合意事項であり、そこに取り決めの甘さや、ウソが絡んでくるものだと思います。
本人が浮気だと思うか。パートナーが浮気だと思うか。番外で、外野が浮気だと思うか。
でしょう。

問題なのは当事者間の認識が大きく離れていながら、好き合ってる状況などが大変。
典型的に言うと好きな人が浮気性なんだけど好きで、浮気はしてほしくないというパターン。
もっとありがちな事例が、論争にもなった
「異性の友達と二人っきりで飲む」のような状況。

この辺はボーダーとして面白い。中途半端で。
中途半端ゆえに意見が割れやすいでしょう。
これをセックスに置き換えたら、ワンサイドゲームになる。

詰まるところ
「何処まで相手に妥協できるか。」
「好きである事と、愉快でないことを天秤にかけて、付き合うほうに重きを置けるか。」
あるいは
「自分の気持ちを騙し続けるか。」
好きな人に違う意見を持ってることすら告げずに、ひたすら我慢して付き合うという選択肢もある。


好きであるという事と。
実際に付き合う際のさまざまな印象の変化を楽しめる程度に留められれば、恋愛も楽しいんだろうけど、字面になおすと、すこぶる面倒にみえる。

それでもうイヤになる人は多いと思う。
気持ちはわからないでもないが・・・わからないでもないw

相互理解。
個人と個人の約束。
相手の帰属する社会のことも考えて。
自分の帰属する社会も考えて、関係性のベターなポイントを模索する。
それを楽しめるか、ただ面倒と思うか。
耐えられないと思うかは人それぞれというところか。







こう書いていて気づくのは、最初から失望して、絶望に変わり、それからそのままという人生が顕在化する世の中なんだなと感じた。(つまり非モテを貫き通す人)
たしか映画・楢山節考では不犯の子を憐れんで、いたしたって描写があったような。
昔から、出会いが無いとどうにもならないって問題はあったが、広くは伝わらなかったし、伝える気もないし、伝わってどうなんだ?という空気だったんだろうな。
昔よりは今の方がまだましか?


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4721-bedc6cbc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。