Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T19] 懲役15年

注目!検索回数が多いのはコレ↓ とりあえず厳罰化は続いている。歌織被告に懲役15
トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4675-64ee5d48
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

とりあえず厳罰化は続いている。

歌織被告に懲役15年=完全責任能力認める-夫殺害切断・東京地裁
これは精神に問題があったとしても、罪は罪だ、という流れの様子。

外資系会社社員三橋祐輔さん=当時(30)=殺害事件で、殺人と死体損壊などの罪に問われた妻歌織被告(33)の判決が28日、東京地裁であり、河本雅也裁判長は被告の完全責任能力を認め、懲役15年(求刑懲役20年)を言い渡した。
 公判では2人の医師が殺害時の歌織被告を心神喪失と診断、責任能力の有無が最大の争点だった。河本裁判長は「犯行時、短期精神病性障害で急激に夢幻状態に陥り、幻聴などがあった」と認定した。しかし、動機は理解可能で、さまざまな隠ぺい工作も行っていたとして、「責任能力に問題が生じる程度ではなかった」とした。
 河本裁判長は鑑定結果について、「精神医学の専門家としての分析結果で、責任能力の判断は拘束されない」とした。



今まで日本は厳罰よりも、更正の機会を重視したり、時効に関しても、逃げてる間に自責の念に駆られるだろうという性善説に立った見かたをしがちだった。
ここ最近の流れは、「悪質な者には厳罰を。」という流れが強くなった。

精神に問題があると思われれば、無罪にする事も多かったように思うが、その流れも止まったようだ。

今日的な流れといえそう。

制度を厳密に捉え、「なあなあ」で済ましてる部分がこそぎ落ちてきた社会風土。
昔とは随分、雰囲気が変わった。「裁判が」ではなく、「社会の空気」が。
社会の空気に呼応して裁判の方が変わってきたようだけれど、
その速やかな変化が、むしろ奇妙に感じる。

村社会的な規律から、都市社会的な規律に変化させようと、今更の変更と見ていいんだろうか。

それにしても幻覚症状の中で殺害して、死体損壊と遺棄したことをしっかりやることはやってると言う判断は画期的。特に幻覚に関するところをほとんど無視してるようだ。
死体損壊と遺棄は単純な殺人でなく計画的であることの証左として扱われる類のものなので、
その悪質さだけを取り上げたようだ。

被告本人には、どうも虚言癖や見栄っ張りなところがあるようなので、その悪質さもしっくりいく。
個人的に驚いたポイントは裁判官の幻覚症状を認めつつ、ほとんど無視するところに集中する。

それ以外は概ね裁判官の言ってることは理解できる。

遺族の方の怒りは理解できるが、殺人と遺体損壊と遺棄、あたりだと量刑は妥当なものに感じる。

控訴は本当にしないんだろうか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T19] 懲役15年

注目!検索回数が多いのはコレ↓ とりあえず厳罰化は続いている。歌織被告に懲役15
トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4675-64ee5d48
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。