Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4663-bb1a857f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

長野県警の聖火リレーの案件処理。

結果から言えば概ね成功だったんじゃないでしょうか。
混乱はあったにせよ中止せざるを得ない状況にならずに済ませたことはとりあえず成功かと。
中国政府に阿った態度になったのは余りにも数が多くて抑えるという選択肢は考えようが無かったこともあったと思えます。
確かに警察庁の意志がなかったとは言い切れませんが・・・。
何よりも実効制圧的な中国人の多さに対応する手段は限られていたのは確かでしょう。

その逆にチベットの方々は比べるとかなり少ないので、警察サイドから見ても実効的に止められた。
故に規制した。

現実的な案件処理を二つ並べると、中国に非常に甘く、チベットに厳しかった。
その心は、抑え難いもの意見を容れ妥協し、抑えられる程度のチベットの方の動きを掣肘した。

大軍が寡軍を制した。中国側の数の勝利だった。戦略的な勝利を、始めから物量で得ていたと見る方が観やすい見方でしょう。

そういう意味では戦巧者でした。

ただ、イメージコントロールという意味では内政的には勝利しても外交的には失敗でした。
【長野・聖火リレー】 “チベット派”、警察の指導によりゴール地点・若里公園に入場禁止”。でも中国国旗はOK…ゴール映像は中国一色?
こういう反応は別に不思議ではない日本人の一般的な反応といってもおかしくないので、中国側はこのリアクションで本当に構わないと思ってるのだろうか。

「中国のナショナリズムに対抗した、日本のナショナリズムだ。」と判断されてはかなわない。
「中国側の異様な態度に、態度を硬化する日本人」という割り切り方のほうが真実に近いだろう。
ナショナリズムというより文化のありようや、民度のことを感じている。

中国は早く民主化して、民主化による果実と苦悩をさっさと獲得すればいいのに。
どうせ導入しないと、いずれは行き詰るのはわかってるんだから。
本当の敵は怠惰と怯懦(きょうだ)。
前進しなければ、それは既に退歩してることになる。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4663-bb1a857f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。