Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4618-8d31241f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

車はステイタスでした。

若者の“車離れ”加速…ネット世代は、自動車に対する価値観違う
まず教育されなかったことでしょうね。車はすばらしいという教育が今まで為されていましたが、それが今はありません。
昔はレジャーも少なかったし、ステイタスもきっちり押えないといけなかったので、両方の効果で売れていました。
車があることは一人前の人物という印象も与えました。
「いつかはクラウン」というメッセージで成功者の象徴という印象があり、文字通りいつかはクラウンだと考える人は多かった。実際に買った人は少なかったとはいえ、戦略的には大成功でした。

情報といえば雑誌やTV新聞くらいしかないころはお金の使い道もそれなりに限られて、
就職して収入があると車を買おうか、という流れは自然でした。

今だと、そういう流れが減ってるのは確か。
家からほとんど出ない人も、昔に比べれば増えてるでしょう。情報はネットで見ればいいのですし。
店に行って買う人だけだった、昔に比べて、
家に居ながらにして帰るものが増えて、家に居る時間は増えてるのでその分も車にお金も時間も割かなくなってるはず。

そういう流れに、もっと決定的なのが、不景気による実入りの減少。
お金がないので
イニシャルコスト(車体価格に数々の税金)も
ランニングコスト(ガソリン代に車庫代に車検費用、保険等)にも
お金がかかる車に費用対効果が見出せない人が増えました。

昔は200万円程度の車で事足りるような人でも、余裕があるところを見せたいのか、300万円台の車を買う人も多かった。見栄っ張りだったんですよ。

三菱のディアマンテが売れてたころ、高級車ではないけど、かなりそれに近いセグメントで、イメージも良かった。何より大して内容的に変わってないのに少し車体を大きめに再設計した程度なのに売れた。景気が良かった頃は見かけが大事で内容は問題じゃありませんでした。
基本的にみんな見栄っ張りだったので、それでよかった。

お金はぐるぐる廻る。みんなハッピー。

でも今は車のステイタスもかなり減って、実用を考えれば、買わないという選択肢、合理的な選択肢を採るようになった。
昔は世間体を考えて、買わないという選択肢はおろか、高いものを買う傾向がありました。

今あるのは徹底した合理性。
そして不景気。
労働者階級の給与の減じていく姿。

ライフスタイルも車の必要性を減らしてしまった。
なくてもいいスタイルも設定できるようになった。昔はそれは無い選択肢だった。

そういうネガティブファクターを合成していくと、現実的にはかなり車は減る。


保険は毎月現金で落とされるし、ローンもデフレの時代にはどうしてもきつい。
インフレ率が低かったりマイナスだったりするのも、悪影響を与えてるはずだ。

車に興味の無い人が増えたしね。

ガソリンも高止まりしそうだ。

車の未来は今のところ暗い。
20年も先になれば違う未来が見えるかもしれないが、想像もつかない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4618-8d31241f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。