Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4612-6a4d6627
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

なるほどねえ「欧米批判の先頭に立っているのは、海外帰国組やネット起業家や国際派インテリ....。」

欧米批判の先頭に立っているのは、海外帰国組やネット起業家や国際派インテリ....。
理由は以前から理解していたが、インテリ層が主体という意見はなかなかおもしろい。中国に住む中産階級が主体かと思ってたから。
今までの欧米のやり口や、現在の米国のやり方を見てれば、
確かにチベットでの非道も通りそうなものだと中国人が思うのも無理はない。

ただ、報道された内容と、セブン・イヤーズ・イン・チベットを見た印象で語る欧米の市民一人ひとりの素朴な反応を無視は出来ない。人数多くて購買力がある。結果として政治力があるから。

中国人はそれを読み違えてる。と再三僕はこのブログで書いている。
実効の統治は中国でも、名目上チベット自治にしておけば、実際に死亡者数が同じでも、このような状況は醸成されなかった。
言うなればアプローチの違いを糾弾されているのだから。

判りやすくいえば現在のイラク戦争は、大量破壊兵器もない、大義のない侵攻占領ミッションにすぎないが、入念な根回しと超大国アメリカの長年の顔役としての大きさがそれを許してる。
アフガンにしても同じ。
国税を引きずり回して、自分の懐に入れつつ、石油利権に有り付こうという魂胆は見え見えだが、
そういう形で指弾されないように根回ししてある。

中国はその辺の対応がしっかりしてなかった。(衛星からの撮影という伏兵にしてやられたのかもしれない)

チベットに自治を認めつつ、実効支配権をとるとか。
(北京政府にしてみれば行政府に身内を多く入れて、傀儡にしてしまえばいい)
それはイラクと同じやり方だ。

そうすれば仲良くしたい国からすれば、
「イラクは困難な状況だが改善されている。米軍はイラク政府から信任されている」
と、逃げ口上が使える。
チベットも形ばかりはチベット自治にすればいい。
中国が得る果実の量は変わらない。

そしてそのわずかばかりの譲歩をダライラマ猊下も望んでいる。
傀儡であっても、名目だけであっても型がこちらに落ちてきた。
それを何とかして活かしたいと猊下はお考えなのだろう。

そして、この事件を契機にチベット先住民はようやく世界の耳目を集めた。
かつては出来なかった事が今できた。この好機にどれだけの譲歩を取れるかが勝負。
中国政府はそれを許すまいとする態度だが、時間の問題だろう。

中国が欧米的な支配の方法を取らなければ
欧米の国々も中国を許す事が出来なくなっている。
もし下手に今、中国に譲歩すると、自国民の信任を失いたちまち政権が交代することになる。
中国も欧米先進国の支配構造の強さ弱さを理解して、
自らの振る舞いを考えないと、無意味に孤立してしまう。

僕はそのくらいのことは中国のエリートならわかってると思っていたから、この事件は衝撃的だった。

こんな形で齟齬が露になるとは意外だった。

チベットのほしいもの。中国のほしいもの。
そして取れる方法論も限られている。
誰かが仲立ちして、折衝しないとお互いに苦しくなるだろう。

取引可能な材料は揃いつつある。少なくともロシア的にいえば材料は揃った。
ここまで人が死ねば、そのことだけで人をもう殺さないから、地価を掘らせてくれという
取引が可能だろう。
チベットの先住の民には不快だが、了承するに足る理由はあるから、可能だろう。

個別の折衝を粘り強くやること。
それは双方にとって悪い方法ではない。少なくとも見かけ上の穏やかさを糊塗出来る。
チベットからすればディスクロージャーで外部に助けを請い。
中国はそれをされたくないという形にはなる。

そういう局面に入ってさえ仕舞えば先進国はチベット問題を忘れる事が出来る。
政治とは外交とはそういうものだ。

扇情的な報道も、世論も外交カードの一枚として興じられるだけ。
極めて冷ややかなゲームだ。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4612-6a4d6627
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。