Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4448-51156b51
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自由自在な ビルマ ミャンマー 軍事政権

ミャンマー新憲法案、大統領資格に「軍事知識」



え?なんかすごいこといってるなと思ったら、すごかった
ミャンマー新憲法案、大統領資格に「軍事知識」

【バンコク=鶴原徹也】ミャンマー軍事政権が起草した新憲法案を本紙は30日、入手した。

 長期軍政から「統制民主主義」へ移行するためのもので、今年5月の国民投票で是非が問われる。



古い酒を、新しい皮袋に入れ替えるだけ。
名前を変えただけですね。

国家元首として大統領を新設したが、「軍事に関する知識」を資格に挙げる一方、国会議員の25%を軍人に割り当てるなど、軍が政治で主導的役割を担うことを保証しているのが特徴。軍政の主張する「民政移管」が見せかけのものであることを示した。



これは実質上、軍人か元軍人しか許さないという締め付け。
しかも国会議員の25%を軍人に割り当てるとなると、軍人とはいえ最低でも佐官級。
通常、将官でないとなることは無理だということになります。

見せかけの民政移管もさることながら、あからさまな文言。もはや恫喝にも読めます。しかし作成した本人たちは当然とでも思ってるかもしれません。実力で支配してますからね・・・。

新憲法案は15章で構成され、計194ページ。

 大統領資格についてはさらに、「本人も配偶者も子供も、外国の影響を受けていないこと」と規定。軟禁下にあり、夫が英国人(故人)だった民主化指導者アウン・サン・スー・チーさんを排除するのが狙いと見られる。スー・チーさんは同様の理由で国政選挙でも被選挙権を得られない。



一見、体裁が整っていて、納得しそうな文言も(他国の内政干渉を防ぐとも読める)個人攻撃でしかないという、直接さ。
参政権がないというのは致命的ですが、軍事政権の中では、これも当然に映るんでしょうか。
とても違和感を感じます。

有力な国家がこの国をどう見るのでしょう。ただ、マネーロンダリングとか、バイパスに使うには便利な国家なんでしょう。武器も金もここを通せば流しやすいという組織もあることでしょう。
ジャの道は蛇。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4448-51156b51
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。