Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C54]

日本の魔女裁判 フェミファシストによる男性弾圧。

結婚している、彼女がいる、男性は犯罪者予備軍・・・・。まさに冤罪の温床
現在の日本に実際施行されている悪夢のように広がる冤罪。けして他人事ではありません。
まずは、
① 痴漢・・・これは皆さんもある程度知識があると、思いますが女性が被害を訴えたら男性は99%痴漢犯罪者になります。残り1%は長い年月と莫大な費用を掛け裁判で勝ちとるしかない。
② セクハラ・・・これも女性が被害を訴えられたら99%犯罪者・・・・・。覆りません
③ DV保護法・・なんだか、いい響きのやさしい法律に聞こえますが、これも女性(妻)が被害を訴えたら男性(夫)は99%犯罪者・・・・・。男性(夫)からのDVの訴えは99%受け付けてくれません。そして配偶者からの財産請求・親権養育費を延々と支払います。
(これの彼氏・彼女判も施行されました・・・デートDVだって 変な名前)

上記に共通するのは
「まともな調査をしない」「女性からの訴えが真実」であり、それだけで被害者・加害者が決定される。「控訴しても勝つことは無い。」

<例 痴漢>女性「あ~ 金無ぇーなー あっ そうだ あいつを痴漢って脅して金もーらおっ」
<例 セクハラ>女性「あいつ キモイよねー 一緒に働きたくないからセクハラでやっちゃおーか」
<例 DV法>妻「旦那もう飽きちゃったなー ●●のほうがカッコいいしあっちと暮らしたいナー
セックス上手いし・・でも離婚とか言うと旦那ウザくなりそうだしなー あっ そうだDVされたって 訴えれば全部旦那が悪いってことで離婚出来るじゃん 財産半分と慰謝料も親権も養育費も市から金も貰えるのか よしDVにしちゃえ」


このように、事実無根 気まぐれ勝手な訴えでも男性はなす術無く敗訴します。(弁護士や裁判しても
無駄なくらい、見事なまで人権蹂躙されます)
男性側から上記内容を訴えても全く受け付けてくれませんい
実際に痴漢・セクハラ・DVを受けて苦しんでいる女性も多くいることは事実です。けして全否定はしません。ただ、あまりにも一方的に行政・司法が男性の人権を無視し犯罪者(冤罪による)を多量に作り出しそれを業績数字として出すのは正に狂気・・現在の魔女裁判・・・・・・・。
事実、自己破産・自殺者続出・・・・・・・・・・・・・・。

まあ、日本の暢気なアホ男供は、それでも「自分に関係ねーや」と他人ごとにしか考えないのだろうけどね。
参考に見てみて
http://2nd.geocities.jp/second1653/koko/purpose2.html
http://welcome.fine.to/happiness~/bbs/dv/upup.php
http://toran.livedoor.biz/archives/50564058.html
http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-76.html
http://2nd.geocities.jp/second1653/

  • 2008-10-21
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C55] 忽然として消えた三人の事件関係者 国策拉致か

12年半前、虚偽告訴から投獄された私は、満期出獄して誣告者らを共同不法行為で提訴、二年間の審理で被告(被害者)は反証も反訴すらせずに、被告尋問で共謀して明確な偽証をしました。

病院に提出した同意書の自筆署名と捺印を認めず、裁判長はこれを奇貨として「細目の真偽は定かではないが、大局において虚偽でないのは明白」等と誣告の全証拠の評価を回避したイカサマ判決をしました。
民事裁判から土俵を替えて、誣告者・捜査担当官・裁判官らを刑事告訴、悉く理由無き不受理・不起訴処分、これを検察審査会に申立をするにも、時効は完成していないのにも関らず、時効事犯とされました。

4年前に偽造検事検面調書の行使をした検察官を、検察官適格審査会に罷免申立したが、未だに審査は留保されています、因みに偽造署名された本人に糺せば瞬時に解決、この自筆の署名とは誤字、自分の苗字を誤記する人はいない。

服役と勝つべき裁判で完敗して、社会のパイプが切れて久しく、孤立無援の再審請求に刑事裁判での誤りを、民事裁判で背認させるべく再三再四に亘り誣告者を提訴、現在は上告審に係属が一件、高裁が一件ですが、これで訴因も尽きて最終訴訟となりました。

虚偽告訴の主犯・園田義明らを刑事告訴するにも、検察は二年も放置して理由なき不起訴処分、更に民事裁判での偽証を告訴したが「犯罪を構成しない」
そこで民事裁判の偽証を提訴、園田は訴状を受取拒否、裁判所は原告に居住調査を命じて、更に特別送達をするがまた受取拒否、判決は「刑事事件での虚偽供述は不法行為に該当しない」控訴するも論旨を変えた棄却理由で潰された。

虚偽告訴に共謀した夫婦の夫を提訴、公示送達になったが、原告は敗訴した。
更に同一訴因で時間差を付けて、夫と妻を別々に提訴、再びに夫は公示送達となり、妻は通常訴訟で本人訴訟となったが、所在は解らず送達先は弁護士事務所になっている。
公示送達でも、被告の欠席裁判でも、原告敗訴となる、当に先に結論ありの暗黒司法である。

この三人が消えたのは2004年末、園田は妻と離婚することなく、所帯を分離して他所に住民登録を移したが、その後に転出して所在は掴めない。
佐藤夫婦は当該行政に転出届をしており、訴訟目的に夫婦の徐票の交付申請を再三にするが、行政は「総務省と法務省の通達から両人の徐票の交付はできない」訴訟妨害はともかく、日本国家に拉致された三人の生死不明である。

事件のダイジェスト版
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/digest001.jpg.html

先日の控訴審で不陳述となった、証拠甲第17号
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/sonodayouko.jpg.html

[C69]

DV防止法の冤罪は本当にかなり多いみたいですね。当事者もどうしていいかわからない人も多いと思います。しかし当事者が声をあげていけば変わっていくと思います。継続は力なりですね。
  • 2009-07-17
  • 投稿者 : VIPPERな名無しさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4411-8113b934
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

意外に多いDV冤罪

僕の友人も苦しむDV冤罪。
「でっち上げのDV犯罪」で夫を陥れ、DV法ゆえにかなり強権的で問答無用な法運用を逆手に取り。
自分の都合のよいように、案件から金をせしめる、実質的な詐欺であり、公金横領でもある犯罪だ。
周囲にも聴いてまわったが、結構酷い目にあってる人がいるようだ。
友人にも聞いてまわったが、さすがにそこではDV冤罪はなかったが、
友人の友人には居た。

そういうわけで、去年始めて知った「DV冤罪」で、僕は二件も周囲にあることを知った。

多くを語りたくはないだろうし、かなり苦しむ。精神的にも経済的にも。非常に苦しむ。

しかし現在進行形の人も、実質的に案件が終わった人も、ある程度組織化して、
こういう酷い事があることを世に知らせるべき。

それによって自らの立場もよくなるし、未然に不幸な事例も起こらなくなるはず。

労働問題と同じで、「問題がある!」といい続けて、届くまで続けないと仕方ない。

拉致問題のように20年以上放置されても、突然解決の方向に進む事がある。

労働問題は最近特に火を噴いてるし、
DV冤罪も痴漢冤罪のように、徐々に知られていくだろう。

難しいことだが続けていく事が大事だ。
その大事なことだからこそ、辛いなあと思ったりもするんだけど。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C54]

日本の魔女裁判 フェミファシストによる男性弾圧。

結婚している、彼女がいる、男性は犯罪者予備軍・・・・。まさに冤罪の温床
現在の日本に実際施行されている悪夢のように広がる冤罪。けして他人事ではありません。
まずは、
① 痴漢・・・これは皆さんもある程度知識があると、思いますが女性が被害を訴えたら男性は99%痴漢犯罪者になります。残り1%は長い年月と莫大な費用を掛け裁判で勝ちとるしかない。
② セクハラ・・・これも女性が被害を訴えられたら99%犯罪者・・・・・。覆りません
③ DV保護法・・なんだか、いい響きのやさしい法律に聞こえますが、これも女性(妻)が被害を訴えたら男性(夫)は99%犯罪者・・・・・。男性(夫)からのDVの訴えは99%受け付けてくれません。そして配偶者からの財産請求・親権養育費を延々と支払います。
(これの彼氏・彼女判も施行されました・・・デートDVだって 変な名前)

上記に共通するのは
「まともな調査をしない」「女性からの訴えが真実」であり、それだけで被害者・加害者が決定される。「控訴しても勝つことは無い。」

<例 痴漢>女性「あ~ 金無ぇーなー あっ そうだ あいつを痴漢って脅して金もーらおっ」
<例 セクハラ>女性「あいつ キモイよねー 一緒に働きたくないからセクハラでやっちゃおーか」
<例 DV法>妻「旦那もう飽きちゃったなー ●●のほうがカッコいいしあっちと暮らしたいナー
セックス上手いし・・でも離婚とか言うと旦那ウザくなりそうだしなー あっ そうだDVされたって 訴えれば全部旦那が悪いってことで離婚出来るじゃん 財産半分と慰謝料も親権も養育費も市から金も貰えるのか よしDVにしちゃえ」


このように、事実無根 気まぐれ勝手な訴えでも男性はなす術無く敗訴します。(弁護士や裁判しても
無駄なくらい、見事なまで人権蹂躙されます)
男性側から上記内容を訴えても全く受け付けてくれませんい
実際に痴漢・セクハラ・DVを受けて苦しんでいる女性も多くいることは事実です。けして全否定はしません。ただ、あまりにも一方的に行政・司法が男性の人権を無視し犯罪者(冤罪による)を多量に作り出しそれを業績数字として出すのは正に狂気・・現在の魔女裁判・・・・・・・。
事実、自己破産・自殺者続出・・・・・・・・・・・・・・。

まあ、日本の暢気なアホ男供は、それでも「自分に関係ねーや」と他人ごとにしか考えないのだろうけどね。
参考に見てみて
http://2nd.geocities.jp/second1653/koko/purpose2.html
http://welcome.fine.to/happiness~/bbs/dv/upup.php
http://toran.livedoor.biz/archives/50564058.html
http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-76.html
http://2nd.geocities.jp/second1653/

  • 2008-10-21
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C55] 忽然として消えた三人の事件関係者 国策拉致か

12年半前、虚偽告訴から投獄された私は、満期出獄して誣告者らを共同不法行為で提訴、二年間の審理で被告(被害者)は反証も反訴すらせずに、被告尋問で共謀して明確な偽証をしました。

病院に提出した同意書の自筆署名と捺印を認めず、裁判長はこれを奇貨として「細目の真偽は定かではないが、大局において虚偽でないのは明白」等と誣告の全証拠の評価を回避したイカサマ判決をしました。
民事裁判から土俵を替えて、誣告者・捜査担当官・裁判官らを刑事告訴、悉く理由無き不受理・不起訴処分、これを検察審査会に申立をするにも、時効は完成していないのにも関らず、時効事犯とされました。

4年前に偽造検事検面調書の行使をした検察官を、検察官適格審査会に罷免申立したが、未だに審査は留保されています、因みに偽造署名された本人に糺せば瞬時に解決、この自筆の署名とは誤字、自分の苗字を誤記する人はいない。

服役と勝つべき裁判で完敗して、社会のパイプが切れて久しく、孤立無援の再審請求に刑事裁判での誤りを、民事裁判で背認させるべく再三再四に亘り誣告者を提訴、現在は上告審に係属が一件、高裁が一件ですが、これで訴因も尽きて最終訴訟となりました。

虚偽告訴の主犯・園田義明らを刑事告訴するにも、検察は二年も放置して理由なき不起訴処分、更に民事裁判での偽証を告訴したが「犯罪を構成しない」
そこで民事裁判の偽証を提訴、園田は訴状を受取拒否、裁判所は原告に居住調査を命じて、更に特別送達をするがまた受取拒否、判決は「刑事事件での虚偽供述は不法行為に該当しない」控訴するも論旨を変えた棄却理由で潰された。

虚偽告訴に共謀した夫婦の夫を提訴、公示送達になったが、原告は敗訴した。
更に同一訴因で時間差を付けて、夫と妻を別々に提訴、再びに夫は公示送達となり、妻は通常訴訟で本人訴訟となったが、所在は解らず送達先は弁護士事務所になっている。
公示送達でも、被告の欠席裁判でも、原告敗訴となる、当に先に結論ありの暗黒司法である。

この三人が消えたのは2004年末、園田は妻と離婚することなく、所帯を分離して他所に住民登録を移したが、その後に転出して所在は掴めない。
佐藤夫婦は当該行政に転出届をしており、訴訟目的に夫婦の徐票の交付申請を再三にするが、行政は「総務省と法務省の通達から両人の徐票の交付はできない」訴訟妨害はともかく、日本国家に拉致された三人の生死不明である。

事件のダイジェスト版
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/digest001.jpg.html

先日の控訴審で不陳述となった、証拠甲第17号
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/sonodayouko.jpg.html

[C69]

DV防止法の冤罪は本当にかなり多いみたいですね。当事者もどうしていいかわからない人も多いと思います。しかし当事者が声をあげていけば変わっていくと思います。継続は力なりですね。
  • 2009-07-17
  • 投稿者 : VIPPERな名無しさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuda39.blog96.fc2.com/tb.php/4411-8113b934
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

FC2カウンター

FC2ブックマーク

アマゾンボックス

プロフィール

masuda39

Author:masuda39
きてくれてありがとう。
出来るだけおもしろく書きたいと思っています。
楽しんでもらえると幸いです。
僕に専門はないです。だからド・シロートなんです。あしからず・・・。

ミクシィは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=895160

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。